Suguru NAKATA / 中田 勝

I keep on writing a diary in Japanese since August 2016.



 2019.2.21(Thu) Stuttgart 晴れ
朝は昨日思いついてやっていた測定の結果を解析してみる。まぁ思いつきで得られる結果とはこういうものかと結果を見てやや落胆する。方や前々から長らく練っていたテスト測定をついに行うことができ、これは思っていたより成功する。やはり行動には裏付けが必要だ。それからMarkのレビューが出ていたのでそれを眺めていると、石川さんがやって来られ、コーヒーメーカーを頂く。ランチやコーヒーではサマースクールや会議の話になる。そろそろこちらに来て1年が経とうとしているので少し気持ちも焦ってくる。先日Katrinの彼氏が日本の味噌汁が恋しいと行っているのを聞いて家に大量に余っているインスタント味噌汁をあげたところ、昨日早速食べてくれたらしく喜んでくれたようなのでよかった。
午後からは実験作業を進める。合間に昨日の思いつきの実験の不備に気がつき、もう一度やり直しの測定を(淡い期待とともに)回してみる。昨日測定した共同研究者用の試料のデータを確認しJuanと少し相談する。実験準備はここのところあまりうまくいかず、どっと疲れがくる。途中鈴木さんとYBCOのCDWの最初の論文の話になり、今までてっきりGiacomoの論文が一番最初だと思っていたのだが、Waterloo大学のHawtonがその1年前にREXSで本質的に同じものを見つけていることを教えてもらった。あまり引用もされておらず、今までまるで気がつかなかった。そんなこんなで夕方まではMarkの論文に目を通したりして過ごすが、あまりにも疲れて集中力が切れたので早めに切り上げて帰る。
玄関先で鈴木さんのご家族と一緒になり少し談笑。ご息女はぼくが現れると緊張してしまうのか話してくれなくなる。今日は家で勉強する元気もなく、Netflixでデュラララをドイツ語字幕で見てダラダラと過ごす。やはり日曜日は休まないと1週間持たないのかもしれない。
 2019.2.20(Wed) Stuttgart 晴れ
朝は若干寝坊してしまうが、昨日思いついて来週にしようかと思っていた測定の装置が空いたので朝から立て続けに測定を二つと作業を回す。
午後からは測定の続きとその解析と他の作業を着々と進める。そうこうしている間に今の測定と類似の測定のアイデアを思いついたので、試してみたい気持ちになり色々と論文を読む。脱線ばかりしていてはいけないが、時間のあるときに測ってみたいと思う。夕方ごろ張さんが岩佐研からのゲストの方を連れてこられ、一緒にVaihingenのアイリッシュパブに行く。出際に石川さんに会って、明日コーヒーメーカーをもらえることになった。
家に帰る途中最寄りの駅で火災報知器が鳴り、たくさんの消防車が来ており少し驚いた。野次馬をしても仕方がないので帰路に着いたが、明日の朝は問題なく電車が使えるのだろうか。ビール2杯では酔いきれず、家では超伝導の部分を読む。途中導出が分からないところが出てきて、元をたどると自由電子の温度グリーン関数を電子の生成消滅演算子で書き直すところを理解していないことがわかった。比例するところまではわかったのだが、そのファクターが1になる理由がよくわからないまま寝る。
 2019.2.19(Tue) Stuttgart 晴れ
昨日で東京の仕事がひと段落したので、今日からはこちらの実験準備に取り掛かる。午前中は今までの経験に基づいて新しいステップを作業に織り込んでみた。思っていたより時間がかかったが、昼前に終えてランチまでの間は気になっている論文を読む。
午後からも午前の作業の続きをしつつ、来週に予定している実験の準備を進める。夕方ごろ鈴木さんの論文がアクセプトされたとのことで、おめでたい。
夜は小形先生の本の超伝導の章を読み始める。計算を追うのが難しい。
 2019.2.18(Mon) Stuttgart 晴れ
SPring-8のビームタイムが決まったようでスケジュールを確認する。4月から6月にかけて出張が続きそうなので、3月末を目処にこちらでできる作業をまとめていきたい。それから論文の修正をして、宮下先生の高木研セミナーに出てみる。
昼からはミュンヘンが拠点の同僚のグループセミナーでのトーク。こちらではできなさそうなテーマなので面白そうだ。それから論文の最終修正を終え、再サブミット。1回目の原稿の完成度の高さがいかに大切かということを今回の件で学んだ。藤森研OBにアカデミックに残っている人が多いのはこういう経験を学生に着実に積ませていただけるおかげではないだろうかと思う。と、思っていたら提出したファイルに早速不備を発見し、その差し替えをメールでお願いする。こういうケアレスミスが何歳になっても治らない。編集の判断に響かないと良いのだが、はてさて。明日から本業に戻るための実験の準備をして帰宅する。
家では小形先生の教科書の電子格子相互作用の章を一気に読んでしまう。あとは超伝導の部分を読めば、基本的に読みたかった部分は終わることになるので、その流れで積ん読になっていた北先生の超伝導の本をもう一度読み始めようかと思う。その合間合間に伏屋先生のノートを読みずっと読んできた本の復習ができればと思う。この辺りが片付いたら相対論的量子力学を本格的に読んで、スピン軌道相互作用の導出をしたいと思う。
 2019.2.17(Sun) Stuttgart 晴れ
午前中は彼女と電話をする。髪型を見せるのが嫌だったが思っていたよりはましだったらしい。昼からは研究所に行き論文の最終直しを夕方まですすめる。ここまで随分と大変だったが明日でようやくひと段落できそうだ。ここのところ外食が多く出費がかさんでいるような気がしたので、夜は家で鍋を作る。それから久しぶりに小形先生の教科書を勉強する。ストレッチと軽い筋トレをして、酒を飲まずに今日は寝る。
 2019.2.16(Sat) Stuttgart 晴れ
午前中は近所の美容院で紙を切る。初手バリカンというか9割バリカンの洗礼をくらい、リーチョンウェイのような髪型になってしまう。どうも彼らには段を入れるという概念はないらしい。昼前にメガネ屋に寄ってコンタクトレンズを購入。4箱買えば3箱分の値段で良いとのせられたが、60回分のコンタクトを消費する前にドイツ生活が終わってしまいそうな気もする。昼から夕方まではバドミントン。最近どうも人が多く満足するまでプレイしていると夕方になる。帰りにいつものフードコートに寄って食事をしているとStefanに遭遇する。帰宅後はこれといって何をするでもなくビールを飲みながらダラダラとする。
 2019.2.15(Fri) Stuttgart 晴れ
午前中は論文の図を直す。それから自分の実験用の試料をひとつdetwinする。昼からは先週から共同研究者用にアニールしていた試料を取り出す。夕方はdetwinしていた試料を取り出したところ床に落としてしまい、探すのに随分と時間がかかってしまった。技術屋がライトを貸してくれて幸い見つかったのでよかったが、みつからなかったらと思うとぞっとする。夕方までに論文の直しをやりきって先生に送り、帰宅。
帰りは近所のハンバーガー屋によって夕食。夜は家でゆったりとトレインスポッティング2を見る。
 2019.2.14(Thu) Stuttgart 晴れ
朝から実験作業をしつつひたすら論文の図を最終修正する日。図の修正は半分ほど片づいた。夜は石川さんの送別会に参加させてもらう。御出産御祝いを用意し忘れ、自分の至らなさに酷く気が落ち込むが、いろんな話が聞けて楽しい夜だった。
 2019.2.13(Wed) Stuttgart 晴れ
朝はいつもより少し早く家を出て、今までなにかと受けられなかった安全講習をようやく受講する。その後はゲストの薄膜の実験を横から見ている。それから夕方までは論文の訂正と実験作業を8:2くらいで並行してやる。画像をepsで作るとファイルサイズが大きくなりすぎて扱いに困ることに気がついたのでベクター形式から(標準以上の解像度の)ピクセル形式の画像を作ってそれを編集することにした。
夜はボルツマン方程式の勉強とそれのタイプ。2日連続でアウトプット的なことをしているとあまりインプットが得られず知的欲求が満たされない感じがするので、明日以降は場の理論の勉強と交互にやろうと思う。
 2019.2.12(Tue) Stuttgart 晴れ
朝はいくつか関連する論文刷りをしながら、鈴木さんと色々と話す。作業をしつつ待ち時間はarXivに修士の仕事と関連しそうな論文を見つけたのでそれを読みつつ、鈴木さんにラマンのことについて色々と教えてもらう。
午後からも作業をしつつ、論文の細かいところを直す。画像の形式を全てepsにして提出できる画質にするべく、色々と関連ソフトをインストールするなど。途中鈴木さんにキタエフ模型の物理について教えてもらう。今まであまり真面目に勉強したことがなかったが、面白い。
家では最近勉強していたことをタイプする。普段数学っぽい文章を英語で書かないので時間がかかる。
 2019.2.11(Mon) Stuttgart 晴れ
朝はアニール中の試料の温度をチェックして、午前中は論文のリプライの直しをして指導教官へと送る。それから先週MPMSに閉じ込めっぱなしになっていた試料を無事救出する。 午後一はグループセミナー。それから予備実験を次の段階へと進める。待っている間に他の実験の準備と、今後の計画について少し考える。夕方は鈴木さんと何かの話から近藤効果やRKKYの話になり、高田先生の多体論の教科書を教えてもらう。帰る前に同僚に気になっていた装置の細かいところを教えてもらう。予備実験の結果を確認し、片付けて帰宅。
家では相変わらずグリーン関数の勉強、と言いたいところだが、教科書により一般な形での導出のあるという引用文献を見つけたので、それを読んでいた。完全に線形応答理論からの導出はまだ空ではできそうにないが、そろそろ古典論の方から(書きかけの紙をなくしたり、概念を失念する前に)タイプを始めても良いかもしれない。ボルツマン方程式からの半古典論で抵抗の温度依存性が導けることは分かってきたが、ホール効果(あるいは電気伝導度テンソルの非対角項)の温度依存性も微視的な散乱機構によって導くことができるのだろうか。
 2019.2.10(Sun) Stuttgart くもり
払い忘れていた来季の授業料の支払いをして、昼ごろに家を出て黒瀬へ行く。研究所までの完璧な乗り換えを調べてレストランから駅に行くと定時より少し早く電車が来ていたらしく、完璧な乗り換えが崩れる。それなら乗り換え先でバスではなくたまには歩くかと思って駅を降りると外は大雨で次のバスは50分後だったので全てのやる気をなくして帰路に向かう。途中仁科芳雄先生の「日本再建と科學」を読む。不運が重なったので喫茶店に寄ってミルクコーヒーを買って家に帰ってから、某申請書を書こうと意気込み、そのためにP. W. Anderson先生の「More is different」を読む。そこからどういうわけか鴨長明「方丈記」を読む。京都にいた頃は鴨川のほとりでぼんやりと「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」という句を反芻していたが、鴨長明はどの川の流れを見てこのように思い至ったのだろうか。脱線もひと段落して申請書を書き、切りの良いところでメールを見ると物理学会からメールがあるので、用件を済ませたついでに物理学会誌を読む。今田研の野村さんの記事が面白かった。昼間鳥照り定食に加えて海老マヨ巻きまで頼んでしまったせいかまったく腹が減らず、そのまま申請書を書くなどして、夜を迎える。
 2019.2.9(Sat) Stuttgart 晴れ
朝は某ライブ配信を見るために早起きする。それから買い物と掃除をして、昼からバドミントンに行く。今日はMPIの友人が多かった。夜は中央駅付近で張さんとハンバーガーを食す。家に帰って泥のように寝る。
 2019.2.8(Fri) Stuttgart 晴れ
午前中は論文の細かいところに誤字脱字などないかもう一度目を通す。昼前に実験作業の準備をする。午後からMPMSでテスト測定、しながら実験準備。またしても試料を破壊してしまいため息が出る。測定している方のデータもノイズが多いので同僚に対処法を教えてもらい測り直す。それから気になっていたが目を通せていなかった最近の文献をちらほら眺める。測定していたデータは綺麗に取り直せたので良かった。
夜はサボってカップラーメンで済ませる。Netflixがようやく開通し、久しぶりにパルプフィクションを(途中まで)見た。
 2019.2.7(Thu) Stuttgart 晴れ
朝は久しぶりにメインプロジェクトの作業を進める。この手の作業も手慣れてきたものだ。昼前に良い知らせがカールスルーエから届く。近いうちに仕事で日本に行ける運びになりそうで嬉しいことだ。北京大の学部生(新しい博士課程候補生)が指導教官と昼食を食べているのを横目にランチ。
ランチの後は今日もコーヒーで色々とお互いのプロジェクトについて話ができて楽しい。それから機能し損ねた資料の準備をする。夕方は午前中の作業を片付けて、色々と確認しようと思っていたことを確認する。疲れて集中が続かないので今日は早めに切り上げる。
夜は今日もグリーン関数の勉強をする。計算を丁寧に追っているとそうでない部分に比べて10倍くらい時間がかかる。
 2019.2.6(Wed) Stuttgart 晴れ
午前中はあまりこれといって仕事がはかどらない。廊下で池谷さんと名大田仲研から来られているゲストの方と遭遇し、ご挨拶。思いがけない情報が手に入った。ルーチンワークと事務作業をこなして、それから気持ちばかり焦っている自分の測定で何をするべきか数値目標を立てた。多ければ多い程よいのはまちがいないのだが、それでは納期が決められずやる気が出ない。月曜に行った免許証の書き換えが完了したようで電話がある。その他、気が乗らぬので四方山話に花が咲く。
ランチの後のコーヒーでは銅酸化物のフォノン分散について話題になる。YBCOのqCDWでフォノン分散に異常が見えるのはMatthieuのNat. Phys.が最初だと思っていたのだが、どうも昔から違うブランチではあるが中性子散乱でも見えているらしいということを知った。その他、電子格子相互作用の影響でIXSで見えるフォノン分散の強度がq依存することなど、色々と知らないことを知れて面白かった。昼からは京大の基研から来られているゲストの方のトークを聞く。トポロジカル物性の話についていくには腰を据えて群論を勉強する必要性を感じる。というか、キャリアのどこかで銅酸化物以外をやらないと、軌道の物理は一生身につかない気がする。それから共同研究者用の作業を進めたかったのだが、物品が以前と変わっており結局それを点検してもらって終わってしまった。
夕方は久しぶりにドイツ語の授業に出る。A2を取るべきかどうか最近少し悩んでいる。家に帰ってすぐにFeuerbachに行き、バドミントン。久しぶりにノックなど基礎的な練習をし技術的なことを学べたのでよかった。
 2019.2.5(Tue) Stuttgart 晴れ
朝から延々と論文の直しをする。夕方には9割がた終わったので指導教官に一旦送る。明日からはまたこちらの研究に戻りたい。
夜は家でグリーン関数の勉強。ようやく自分が真面目に計算したい節に入ったので、わからないところがあったらいちいち基礎的なところまで遡って計算していると電磁場下のハミルトニアンでベクトルポテンシャルの一次の摂動を導いて終わってしまった。
 2019.2.4(Mon) Stuttgart 晴れ
日本の運転免許が来月切れてしまうのでドイツの免許に登録変更するために役所に来た。やり直すことはないと思うが手順を一通りメモしておくと、ここでメールで領事窓口に運転免許証抜粋証明書の発行を申請しておいて、領事出張サービスで受け取った前述の証明書とパスポート、日本の運転免許証と現金18.6ユーロを持っていく。通常8週間のところ1週間で手続きを済ませるオプションのせいで35ユーロ余計にかかってしまった。証明書は9月に受け取っていたのでもっと早めにやっておけばよかった。
それから昼前に研究所に行き、夕方まで論文のリプライと本文の直し。明日には作業を終えられるのではないかと思う。家に帰る途中に久しぶりにSchwabengaralieに行き、携帯のプリペイドカードを買いに行く。家に帰ってからはグリーン関数の勉強を続ける。途中の解析計算をほとんど端折って読んでいるが、ようやくヴァーテックス補正の計算が終わり、ドルーデモデルの再現ができた。
 2019.2.3(Sun) Stuttgart 晴れ
午前中は彼女と電話。午後からは夕方まで寝てしまう。夜は論文のリプライを書き直す。
 2019.2.2(Sat) Stuttgart 晴れ
午前中はオームの法則に始まってドルーデ模型、ボルツマン方程式、線形応答理論による電気伝導度の導出の仮定や利点などを歴史に沿って調べ物をしていた。この辺り統一的な解説を見たことがないので、最近の理論的な発展も含めてそういうものを書いてみたい気持ちがある。
午後からはバドミントン。外が寒いせいか人が多い。夜はパッサージュに寄ってハンバーガーを食べる。ここ最近見ていたマクロスFを最後まで見る。名作だ。
 2019.2.1(Fri) Stuttgart 晴れ
午前中はワークショップに頼まれていたファイルを送る。それから共同研究者用の試料を準備して、ガラスワークショップに行く。昼までは試料の準備をしていたが、こわれてしまいまたげんなりする。
午後はずっと論文の訂正をする。明日が本当は再投稿の締め切りだったのだが間に合わなかったので、締め切りを伸ばしてもらうようメールを送る。家ではグリーン関数の勉強。

top page