Suguru Nakata / 中田 勝

I keep on writing a diary in Japanese since August 2016.



 2020.11.2(Mon) Stuttgart 晴れ
さて今週からバドミントンができなくなり運動不足が容易に予想されるので(帰り暗い中歩くのは怖いので朝に)大学から研究所まではなるべく歩こうと決め、今朝は早速歩いてみた。以前のロックダウン中は運動不足から体調が優れなかったので、意識的に続けていきたい。さて午前中は共同研究者者に試料を送付する。メインの測定は比較的うまくいっているようだったので、それを続けつつデータの解析など。Stycastが固まってしまったのを発見したのでどうしたものかと思ったが、缶ごと温めてみるとまた液体に戻ったのでこれで再利用できないか明日以降試してみたい。実験の方も待ち時間が多いので、結果の解釈に有用そうな論文をいくつかダウンロードしてPlanckian dissipationを中心に勉強を始めた。自分の研究を素直に解釈しようと思って開けた論文にホログラフィック原理の記述がありこんな概念に固体物理の研究をしていて到達する日が来るとは思わなかったが、良い機会なので気持ちだけでも感じ取れればと思う。
夕方家に帰ってからは鍋を頂く。それから高田先生の本を今日も読む。Gutzwiller定数はこれまで何度か目にしたことは会ったが具体的な定義とその意味についてよくわかっていなかったのでハーフフィルド2サイトハバードモデルを通して意味がわかってよかった。今日は休肝日。
 2020.11.1(Sun) Stuttgart くもり
午前中は配位子場理論のゼミの最終回。コロナ禍と自粛生活に疲れてきた5月の終わり頃に桶谷さんに誘って頂いて、化学の人たちと輪読をするというのも初めての経験で学ぶことが多く楽しいものであった。ゼミのあとは桶谷さんと近況というか与太話というかを2時間ほどする。その後はTeehouseに行きCissyの誕生日祝いに参加させてもらう。人数控えめなので昔のコーヒータイムのようではあったが楽しい時間だった。家に帰ってから夕方はまた桶谷さん含む友人とともに電話をする。このホームページを置いているサーバーをお借りしている松原さんとようやく初めて話せて楽しかった。夜はヴァイオレット・エヴァーガーデンを見始めたが、これは素晴らしい作品だ。

top page