NAKATA Suguru / 中田 勝

2017.December

 2017.12.31(Sun)* 東京  晴れ
簡単に掃除を済ませて家を出た。手巻き寿司や年越しそばを買って、紅白を見たりしながら年越し。明け方にはをけら参り。
振り返ってみますと、2017年は1月に国際会議でポスター発表デビューしたのを皮切りに、学会発表やシュツットガルトでのセミナーなど、自分の考えを人に向けてアウトプットする機会の多い年でした。今までは自分の考えを人に伝えるための準備を疎かにすることも多かったのですが、そんなのは全く的外れであると感じ、その重要性を学ぶ良い機会になりました。こういった考えを持ちますと、学会発表などの張り切った舞台だけでなく日頃のコミュニケーションの中でも常に他人を尊重できるようになり、翻って自分自身のスキルや生産性が向上したように感じます。と、学びの多い良い1年でした。 2018年は「歴史とコンピュータ」をテーマに、素人思考玄人実行できる人を目指して、来る本厄を楽しみたいと思います。 今年もお世話になりました。それでは皆様、よいお年を。
 2017.12.30(Sat) 東京 晴れ
昼前に起きて雅山に行く。それから洗濯物を回して大学に行き、物理学会の講演のスケジュールを確認したり、修論発表のスライドを作る。途中同期が彼の机を掃除しに来たので、一緒に学会の概要を見たりして1時間ほど与太話、いろいろと面白い話を聞けた。彼が帰ってからしばらく作業して、帰宅。とりあえず今年はこれで仕事納め。新年は2日から大学に行こうと思う。夜はネットで見たごま油鍋を作ってみたがいまひとつ。
 2017.12.29(Fri) 東京 晴れ
午前中は未だに二日酔いでしんどかった。昼から在宅の仕事を片付けてバイト先に。先輩が日本に帰ってきて真っ先に天ぷらそばを食べた話を聞いて久しぶりに天ぷらそばを食べた。久しぶりに関東つゆのそばを食べたけれどやっぱりぼくには少し濃い。それから研究室に行きおとといやるつもりだった解析を進めた。以前から不可解に思っていた解析結果があったのだが、解析を進める間にミスの原因がわかった。それを修正して進めるとかなりリーズナブルな結果が得られた。結果を指導教官に送り、帰宅。
 2017.12.28(Thu) 東京 晴れ
今年一番のひどい二日酔いで1日中寝ていた。
 2017.12.27(Wed) 東京 晴れ
午前中はセミナー&ミーティング。セミナーでは先輩のD論審査会のリハーサル。リハーサルは人の言われているアドバイスが直接自分のプレゼンテーションにいかせることが多いので勉強になることが多い。今日は解析をしようと思っていたけれど、昼からはセミナーの流れでデザインの勉強をしたりしながら、放射光学会と修論発表のプレゼンのスライドを作り始めた。夕方ごろ居室にノックした人が部屋に入ってきて(また学生実験の学生か。)と思いながら、振り向くと去年卒業されたチューリッヒの先輩で驚いた。藤森研のカレンダーを覗いたら忘年会を見て来てくださったみたいだった。夏帰ってこられたときはUVSORに出張中でお会いできなかったので、久しぶりにお会いできてとても嬉しかった。
夜は上野で藤森研第1回の忘年会だった。先輩からヨーロッパでの生活や、日本の放射光施設との違いの話を聞いたりできて面白かった。今年最初で最後の忘年会でいろんな人といろんな話ができてとても楽しかったが、一次会、二次会、三次会と飲み過ぎてしまった。
 2017.12.26(Tue) 東京 晴れ
今日は朝から気持ちを切り替え解析。午前中は先日作ったプログラムをGUI化する作業。昼ごはん後からそれを実際に使って解析。Igorでexperiment内の一部のwaveの128個目よりもあとのデータが、experimentファイルを開くたびに消える謎のバクを見つけた。128=2^7だけど、なにか関係あるのだろうか。とりあえずその場しのぎはできそうなので、気をつけて使うことにする。
解析がひと段落したのでarXivを覗いたが、どうやら今日からはしばらくお休みみたいだった。明日の進捗報告に朝昼の結果をまとめて、それからはBiのデータの解析について吟味していた。こちらもある程度まとまりつつあるので進捗報告で話そうかと思ったが、先行研究を参考にしてまだ中途半端でやれることを見つけたので、報告はまた今度に回すことにした。
夜はバイト先に在宅の仕事を取りにいき、家でその仕事をしていた。あと2ヶ月程度だが、さっさとバイト生活からオサラバしたい。そういえば物理学会の発表日のメールが来ていたが23日の午前枠で、考えられる時間の中で最も理想的な時間だった。22日は卒業式で、24日は引っ越し作業、25日に今の家を空けなければならないので。
 2017.12.25(Mon) 東京 晴れ
今日は一日休みにして、自分へのクリスマスプレゼントということで、昼から先日登録した海外大学院留学説明会@東京大学に行ってみた。Ph.D取得後のキャリアの話が聞いていて面白かった。インターンシップにはもっとアンテナを張っていこうと思った。かなりアメリカに偏った会だったので(当たり前だが)、あまりコネクションを作る動機もメリットも感じられなかったので、懇親会には参加せずにパネルディスカッションまで聞いて、席を後にした。
それから少し研究室に戻り、明日からの生活について予定を立てて、修論であやふやになっていたところを少し勉強した。一応今日までを冬休み前半戦ということにしたので、明日から年末までまた頑張ろうと思う。
 2017.12.24(Sun) 東京 晴れ
午前中は新宿で買い物をして、クリスマスイヴということで昼から家で色々と普段作らないような料理を作った。3時間くらいかけて赤ワインを煮込んだビーフシチューとカルディで売っていたラザニアキットで作ったラザニアがなかなかイケた。それからスカイツリーと丸の内に行き、夜景を楽しむなど。
 2017.12.23(Sat) つくば >> 東京 晴れ
朝9時頃にビームタイムが終わり、ぼくは一旦東京に帰らせてもらう。それから昼間は寝て過ごし、夜は大塚でバドミントン。これが今年の打ち納めだ。今年も1年お世話になった先輩と夕食をとり、帰宅。
 2017.12.22(Fri) 東京 >> つくば 晴れ
昨日の疲れから昼まで寝ていた。雅山でランチにして、昼からも家にいて掃除をしたりして休日にした。夕方通勤ラッシュに巻き込まれぬよう早めにつくばへ移動し、PFへ。つくば駅のイオンで買い物をしようとしたら、閉店セールをやっていて少し驚き。この辺りも(車がないと)より一層不便になってしまうのだろうか。それからPFで夜番の手伝い。
 2017.12.21(Thu) 東京 晴れ
今日は修論の考察を書き進めた。夕方から細かい修正を済ませてβ版を書き終え、指導教官に送信して、帰宅。きっと甘いところも多いのだと思うのだけれど、締め切り期限を守って送れてよかった。明日から数日間、つかの間の冬休みにする。
 2017.12.20(Wed) 東京 晴れ
新しいアイデアが出たので少し解析を進めてみるが結局おとといの結果と変わらずあまり進まない。仕方がないので昼から夜2時くらいまで修論を書き続けた。一応白紙で空いてるページはなくなった。12時半を過ぎると竜岡門以外空いている門が本郷にはないので、こういうときは24時間門の空いている京大が恋しくなる。
夜に食堂に行くとレジでぼくの持ってきた注文を間違えられてしまったので、それを何の気なしに「違いますよ」というとすごい勢いで謝られてしまった。こういうので怒る人もいるのだろうか。
 2017.12.19(Tue) 東京 晴れ
朝は大学で少しarXivを覗いて、修論用の図を作り、それから高校大学時代の友人と本郷で久しぶりに会っていた。羽田経由で東京で時間があったらしい。京大の研究室の話を久しぶりに聞けて面白かった。しかし、学部時代の研究室にはあまりよくないことをしてしまったのだろうか、と少し思わないでもなかった。仕組んで考えていたわけではなくて、気が移ろい易いだけなので仕方がないのだけれど。ともあれ、昨日からストレスが溜って疲れ気味だったので、良い気分転換になった。
それから日が変わるくらいまで、これまでの議論を見返したりしながらひたすら修論書き。書かねばならないことは書けてきた気がする。あとはアブストと結論を書いて、全体的に整合する文章にすることと、(仮)みたいな部分を潰して体裁を整えるくらいだろうか。昨日エアコンを付けっぱなしで寝たせいか、少し喉が痛いので気をつけよう。
 2017.12.18(Mon) 東京 晴れ
午前中は昨日までの新しい解析を一旦止めて、もとの解析の仕上げにかかった。それから菅先生の物工のセミナーに出た。普段あまり馴染みのない装置開発の話がメインで、実験家としてのひとつの在り方だなぁと実感するとても面白いセミナーだった。それから同期と昼ごはん。
昼からは昨日やっていた解析でやり残していたことを見つけ、ある種脇道に逸れて解析しなおした。かなり良さげな結果を得てエキサイトし、指導教官と議論を進めながら解析を進めたが、最終的にはあまり良い結果が得られず落胆した。
指導教官からも修論書きを優先するように言わてしまったので、夕方からは以前の解析を頑張って片付けて、修論書きに集中した。10時頃まで書いて、帰宅。
 2017.12.17(Sun) 東京 晴れ
今日もずっと研究室で解析を進める。久しぶりに指導教官と話し合いながら解析を進めることができ、修論を忘れて解析に励んだ。かなりプログラムが洗練されてきて、自動化が進む一方でほしい結果が得られず悶々とする。あまり修論も進まず、帰宅。色々うまくいかなくてストレスが溜まってきた。
 2017.12.16(Sat) 東京 晴れ
午前中は池袋に行き、先週預けたラケットを取りに行く。このラケットを年内に使うことがあるのかは甚だ謎。それからバイト先に行き在宅の仕事の提出。昼から研究室に行き、解析を進める。夜までかかって解析をひと段落させ、修論を書き進める。いよいよ実験データを載せようと思ってデータの画像を張ろうとしたが、texでコンパイルするとなぜか白抜きになってしまい、唖然とした。色々試行錯誤した結果、Igorで作ったpdfファイルではダメなようだった。歩きで来てしまったので宇多田ヒカルを聴きながら、寒い夜道を一人歩いて、帰宅。
 2017.12.15(Fri) 東京 晴れ
大学に行き、修論を書こうと思ってぼんやり先輩のと見比べていると、「なんか自分の修論、ページ数少ないな。」と思ったのが全ての始まりで、新しい方向性での解析を始めてしまった。とは言っても、なぜ今まで思いつかなかったのだろうと思うような解析で、アイデア自体は非常にシンプルだった。数時間、(日頃に比べて)尋常でない集中力でプログラムを書き上げた。不思議なことに、プログラムを上手く走らせて得たかった結果を得(て、物理を見)たときよりも、その解析プログラムが書き上がったとき、あるいはプログラムを書き換えてその計算スピードが向上したときの方が興奮している自分に気がついてしまった。夕方に出た談話会の途中もずっとプログラムを回していた。
高校時代の恩師に「よく効く薬があったとして、その薬を仕組みはよくわからないが世のために作りたいと思うか?それとも、世のことなんてどうでもよくて、仕組みを知りたいと思うか?」と、聞かれ迷いなく後者だと答えたことを今でもたまに思い出す。これは彼女なりの理学と工学に迷う生徒向けの心理テストで、前者なら工学向き、後者だと理学向きだと、ひとつの指標にしているものだった。それを聞いて素直に理学系に進んだわけで、学部時代に学んだ物理、それは大層面白かった。しかし大学院に入って実際に自分で研究するとなるとどうだろう。最終的に誰も知らないこの世の真実を理解していくという営み(解明)は、大層素晴らしい仕事だと思う反面、やはり解明には「答え」がないのだ。自分の出した結論を公表するのは非常に自信のいることで、嘘を言っていないか気になってぼくにはストレスが強い。
一方で今日行っていたような、プログラムを書いたりする作業(開発)はゴールが決まっていて、一定の出るべき(あるいは出したい)「答え」がある。もしくはその「答え」を実現するために既存の知識を勉強し、知恵を絞って工夫し、実装する。自分がストレスなくできるのは多分開発なのだろう、と今日実感した。
ものの仕組みを知るのは楽しいし、それは今でも変わらない。しかしそれを自分で創り上げられるのか?もちろん「答え」のない解明をするのも闇雲にやるわけではなくて、世の中にある知識を網羅して推し進めていくわけだけれども、自分にはきっとそのキャパシティーが足りないのだと思う。解明に必要とされる暗黙知の量が自分にとっては多過ぎるのだと思う。また解明と違って、開発なら自分がこうしたい、と思う方向に持っていけることもあり、それも自分の性向に合致しているのかもしれない。理学的な興味と工学的にストレスレスな性向の両方を持っているところにオリジナリティーを見出しつつ、来年度からの3年はこういうことを意識しながら慎重に次のステップ(それは今やっている物性実験かもしれないし、違うかもしれない)を選びたい。自分の向かうべき将来像が少し明確になった1日だった。
今日の結果を指導教官に送り、帰宅。ともあれ、修論は書き上げないといけないので、今日やるつもりだった作業は週末に片付けてしまわないと。
 2017.12.14(Thu) 東京 晴れ
午前中はセミナー&ミーティング。セミナーでスピーカーが話し終わった後に質問が出ないのでそれならと、かなり基礎的なことなんだろうと思いながら自分の専門じゃないからわからなかったのかと思っていた途中に出てきたグラフの意味を質問してみた。すると、スピーカーもあまりよくわかっておらず、スルーしていた聴衆もみんなわかっていなかったということが分かり、ぼくたちは時間を共有して一体何をしていたんだろうという気になり、少し悲しくなった。(そんなことより自分の無知を恥じるべきだが。)ミーティングの間に、修論の謝辞を書き始めた。
昼ごはんのあと、郵便局で預かってもらっている荷物を取りに行った。それから昼間はなんとなくミーティングの流れで研究室でダラダラと話し込んでしまった。ちょっとarXivを見た後は、学会発表などでは適当に作っていた図を、修論に載せる用にかなりきっちりと規格化して画像ファイルを作り直した。もう少しバージョン管理のスキルを身につけないとダメだな、と思う近頃。修論が落ち着いたら、何か良いアプリケーションがないか探してみよう。それから重い腰を上げて解析を再開。まぁ、いい感じ。
副査の先生に連絡を送り、修論を出す日を決めてもらった。いよいよ修士の生活も終わりが近づいているんだなぁとなんとなくしみじみしてしまった。謝辞パートにあまり今後の時間を割きたくなかったので、ミーティング中に書ききれなかった謝辞を最後まで書ききって、帰宅。家族と親族に対するメッセージを書いていると初夏に亡くなった祖父のことを思い出し、また少し悲しくなった。
 2017.12.13(Wed) 東京 晴れ
昨日頑張ってある程度書き上げた反動か今日は朝も起きられないし、疲れが溜まっているのか大学に行っても全然集中力というものがない1日だった。
とりあえずarXivを覗いて、先輩と先週の実験の解析について解析結果を見てもらって少し議論させてもらった。それから先日の実験の後片付け。昼ごはんを食べてからもやる気が全く出ず、明日の進捗報告を作ったり、修論に載せる(かもしれない程度の)図を作ったりして遊んでいた。これではいかんと思い、夕方に書き忘れていた報告書だけまとめて、帰宅。明日は朝早くからセミナーミーティングなので、うまくリズムを取り戻したいと思う。
 2017.12.12(Tue) 東京 晴れ
朝はNMRの論文を読んでいた。ナイトシフトがスピン帯磁率、スピン格子緩和率がフェルミ準位近傍の状態密度を表すことを学んで(理論的な導出は理解していない(し、いつか理解しないといけないと思いつつも放置してしまった)が)、それを踏まえて論文の解釈を理解していた。著者がどこかで見たことのある名前だと思ったら、京大の石田さんが第1著者の論文だった。そういえば今年の春に学会でお会いしたとき、昔Bi系のNMRをやっていたとおっしゃっていたのを思い出した。
昼ごはんを食べた後もずっと修論を書き進めた。他にも色々するつもりだったけど、先行研究を調べて書いてを繰り返していると夜になってしまった。ようやくひと段落したので、指導教官に送って、帰宅。家で自炊していると(今の家に住み始めてからは初めて)ブレーカーが落ちてびっくりした。
 2017.12.11(Mon) 東京 晴れ
朝はarXivを眺めた後、先週の実験の解析を本格始動し始めた。手探り状態だが、得る知見はありひとつひとつ前進している。工学部の図書館に行って本を返し、昼食を取ったあとはGrammarlyという英文法校正アプリを知ったので、自分の修論をそれにかけてみたりしていた。あまり修正されなかったのが意外だったが、無料版だからだろうか?それから現実逃避でPovrayを使ってお絵描き。1時間くらいで良い絵が描けたので、ダサかった修論の図を変えた。
それからイントロの最後の節の書き直し。途中で集中力が切れて、海外転出届のことなど直前になって焦らなくて済むように(などと自分の中で大義名分をうって)、ネットサーフィン。軽く調べるだけのつもりが、事情が思ったより入り組んでいて、中途半端に調べるのをやめてまた時間をすりつぶすより、今体系的にまとめきってしまった方が良いだろうと思い、住民票、住民税、健康保険、国民年金、扶養家族を中心にかなり調べ上げた。
結局修論はあまり進められず、退室。バイト先に行き、在宅の仕事の資料を取りに行き、帰宅。家に帰ってからも、海外転出届関連について調べていた。ぼくが海外大学院に本格的に興味を持つきっかけになった米国大学院学生会海外大学院留学説明会@東京大学をクリスマスに主催することを今日知ったので、(ぼくが行くのはアメリカではないが)今日調べていたようなこういう実際的な話が聞ければ、と思い自分へのクリスマスプレゼントとして参加登録をしておいた。存在はM1の夏くらいから知っていてホームページは何度か見たことがあるのだが、実際に出向くのは初めてなので楽しみだ。何かの縁で、知り合いができると嬉しい。
 2017.12.10(Sun) 東京 晴れ
Ramen 朝は池袋で3時間バドミントン。昼間は池袋でラーメンを食べて、半年くらい放置していたラケットのガットを張りにウインザーへ。
それから家に帰りしばらく掃除洗濯に精を出す。ひと段落して、昨日の続きでThink Statsの勉強を続ける。(といってもPythonの基礎がなっていないので文法を勉強しながらでスピードは大変遅いが。)夕方から新宿に出て買い物、思っていたよりもうまく欲しいものが見つけられて良かった。もつ鍋を食べて、帰宅。電車と家で、ベル研究所の興亡を読み進める。明日からまた修論書きに集中しよう。
 2017.12.9(Sat) 東京 晴れ
Yanesen 昨日の夜家にあった酒という酒を飲んだせいか、少々二日酔い気味で起床。最近祖母が脱水症状気味で入院していると母親から電話があり、ぼくの住んでいる近所の写真やムービーを送ってくれないかというので、早速家の周りや商店街の様子などを撮っていた。(元気があれば東京に来て、ぼくがどういうところで生活しているのか祖母は見てみたかったみたいだったが、それも厳しかろうという現状を受けての母親の案だった。)見て楽しめるようにナレーションを入れようかと思ったが、残念ながら一人でそれをする気にはなれなかった。
それから大学に。昨日まとめきれなかった修論の1節をまとめあげた。ビームタイムで完全に体内時計が狂っているのだが、17時頃に昼ごはんで瀬佐味亭に。それから実験の章を書き始めた。Referenceが少なくて、これまで何度も自分の頭で考えてきた事を書くだけなのでストレスが少なく、書きやすかった。構成を作るだけのつもりが、最初の実験のセットアップのところは書きあがってしまった。
家に帰って何気なくiPhoneの写真を眺めていると、Think Statsのスクリーンショットを発見。あとで調べようと思って、スクリーンショットしていたのだろうけどすっかり忘れていた。少し調べると、統計をPythonを(ある程度前提知識として)使いながら、(数学ではなく)計算機の立場から学ぶ無料(!)のテキストだった。読み進めてみると面白いそうだし、研究で必要な統計も趣味で始めたPythonもどちらも中途半端なぼくにとっては格好のテキストではないか、と思い勉強を始めてみる事にした。日記のGUIアプリケーション製作のやる気が萎えてから随分Pythonの勉強に使う題材がなかったが、少しは勉強のモチベーションが持続すると(あわよくばある程度スキルとして身につくところまでいければ)嬉しい。
 2017.12.8(Fri) 東京 晴れ、夜だけ雨
朝からずいぶん寒い。去年研究室の研究費で購入したものが本当に存在するかの研修業務があり、去年買ってもらったぼくのPCが対象になっていたのだが、寝過ごして遅れてしまった。こんなこともあろうかと昨日、ものは居室に置いてきたので事無きを得た。それからarXivと届いていた物理学会誌に目を通す。会長選挙の選挙権が自分にもあったので、(衆院選の失敗を思い出しつつも)投票しておいた。
ビームタイムで体内時計が狂ったのか、昼ごはんのあとどうにも頭が働かず、1時間も昼寝をしてしまった。昼からは先行研究の細かい部分をサーベイしながら修論を書き進める。今日中に1節終わるかと思っていたが、あと一歩のところで終わらなかった。明日には終わるだろう。自分はどうやら構成を先に作って粗書きしてから肉付けするスタイルのほうがよく書けるみたいということが分かってきたので、イントロが書き終わるのにあと2,3日はかかると思うが、明日から結果の部分の構成を同時並行で作ろうと思う。雨が止むのを待っていたら日が変わる直前になってしまったが、帰宅。
 2017.12.7(Thu) つくば >> 東京 晴れ
ビームタイムが朝に終わり、昼をつくば駅で済ませて帰宅。すごく疲れたので、昼からは1日中ぐうたら過ごす。頼んでいたベル研究所の興亡が届いていたので取りに行った。
 2017.12.6(Wed) つくば 晴れ
連日の疲れからか昼過ぎまで寝てしまった。それから修論の加筆修正をしたりしていた。夜9時から朝9時までビームタイム。
 2017.12.5(Tue) つくば 晴れ
朝9時頃に1時間程度ビームラインで作業。それから帰って昼間でねむりこける。昼から夜まで同期のサポート(といっても、彼は優秀なのでほとんど見ているだけ)。少し昨日の解析を進めたり、修論を書いたりして指導教官に送った。
 2017.12.4(Mon) つくば 晴れ
昨日の夜は1時くらいまで修論を書いていたが、準備のために今日は6時からビームラインに。早朝ドミトリーからPFの移動の間に見えた沈みかけの月が人生で見た月の中で一番きれいだった。澄んだ空気のつくばも悪くない。9時ごろから測定を始め、23時過ぎにとりあえず一通り取り終えた。疲れ果てて爆睡。
 2017.12.3(Sun) 東京 >> つくば 晴れ
昨日3時ごろまでホームページに読書録を作ったりしていたら、起きるのが昼前になってしまった。起きてからつくば出張の準備をして、昼過ぎから大学に。賃貸の退去のことを決めたりしていたら気がつくと黄昏時になってしまった。
そこから修論のイントロに赤入れ。3時間くらい粘って、随分書き直した。3節あるうちの1節は書き終えたので、それを確認したら指導教官に送ろう。あまり期待はしてないけど、残りはビームタイム中に進めるしかない。
夕方からは測定準備の仕上げ。とりあえず順調なので、あとは測定でどう出るか。同期と一緒につくばに移動し、これからビームラインに向かう。
 2017.12.2(Sat) 東京 晴れ
今週2日休んでしまって(表向きにはこれを言い訳にしているが、これがなくとも)修論の進捗に大幅な遅れがあるので今日も昼から大学に。何気なく研究室のスケジュールを確認していると自分の修論審査の日程が書き込んであった。1月17日の10:00かららしい。十分準備の時間も取れそうだし、場所もいつものセミナーの部屋なので落ち着いてできそうで良かった。副査の先生もよく知っている先生だった。
それから来週からのビームタイムの測定計画を作り、詳細を先輩と(メールで)相談。夕方から測定準備。今日も手際よくできた。そのあとは夜まで修論を書き続ける。こんなにも長い英語の文章を書くのははじめてなので英語の苦手な自分にとっては大変だが、最近は話と聴ばかりだったので書くことから学べることも多い。主張の骨組みは書けたので明日は校正しつつ、必要なことはさらに勉強を進めたい。
 2017.12.1(Fri) 東京 晴れ
来週からのビームタイムの準備のこともあるので、今日は休むわけにいかずしぶしぶ大学に。午前中はarXivをチェックしてミーティング用の資料を作る。それで昼からセミナー&ミーティング。セミナーはワイル半導体についての話だったが、頭が痛くてあんまりよくわからなかった。ミーティングのあとは延滞していた本を返しに図書館に。物理学科の図書館は延滞しても罰則はないが、総合図書館は延滞した分借りれなくなるシステムらしいことを学んだ。
夕方からはビームタイムのために測定の準備を進める。air sensitiveな試料を触るのは気がつかれる。トリッキーな行程だったが、準備は思っていたよりもうまくいったので良かった。金出先生の「素人のように考え、玄人として実行する」読了。

top page