NAKATA Suguru / 中田 勝

2017.November

 2017.11.30(Thu) 東京 雨?
昨日1日寝ていたにもかかわらず、なぜか昨日よりも体調悪化。仕方がないので1日寝て過ごす。来週のビームタイムのことをメンバーとメールでやりとりするのが精一杯だった。
 2017.11.29(Wed) 東京 晴れ
昨日よりは体調がよくなった気がしたがぶり返すといけないから家で1日寝ていた。修論のReferencesからet al.が出てこない(厳密には101人以上の共著だとet al.がでるよう)にスタイルファイルを書き換えるなどするのが精一杯だった。
 2017.11.28(Tue) 東京 晴れ
午前中は昨日の夜見つけた、MITのグループが開発した(ARPESではない)物質のバンド構造を調べる全く新しい実験手法MERTSのScienceの文献がとても気になったので読んでいた。清浄表面が必要ない代わりに、トンネル効果を利用した実験手段で高品質のヘテロ構造が必要だということだった。
昼から浅野でXRDの測定。あまりうまくいかなかったが最低限のデータは取れた。夕方に居室に戻り、論文の続きを書こうとしたあたりで急激に寒気を感じ、風邪ひいたかも?と思いつつも、騙し騙し作業していると本当にしんどくなってきたので、慌てて帰宅。薬を飲んで早めに寝た。
 2017.11.27(Mon) 東京 晴れ
朝大学でarXivをチェックしていると、同期から連絡があってXRDの測定について連絡があったので浅野に向かう。前回測定時からのマイナーチェンジについて教えてもらい、そのあとは明日するつもりだった2Θの確認をするなどしていた。そこで同期の朗報を聴き、ぼくまで嬉しい気持ちになった。そのまま彼の測定のあと、一緒に昼ごはんを食べに行った。
昼からは来週からのビームタイムに向けて準備。air sensitiveな試料だったので緊張していたのだが、同期に手伝ってもらったおかげでスムーズに済んだ。夕方には準備が終わったので、それから10時頃まで修論書きに集中していた。夜は家でキムチ鍋。うっかり図書館で借りていた車輪の下を延滞してしまったことに気がつくなど。
 2017.11.26(Sun) 東京 晴れ
午前中は簡単に部屋の掃除。昼からは巣鴨でバドミントン。やはりバドミントンをするとすごく汗をかくし、11月下旬とは思えぬ汗のかきぶりですこぶる気持ち良い。家に帰ってからは、最近気になっていたけど追えていなかった社会のトレンドを追うために3時間ほど勉強していた。
 2017.11.25(Sat) 東京 晴れ
午前中はバイト。午後から研究室に行くため大学に向かう。正門付近の木々が紅葉していて美しい。辺りは写真を撮る人々でいっぱいだった。
昨日か一昨日に指導教官から送ってもらった初稿のフィードバックに沿って、原稿の直しをしていた。1時間くらいで終わるような気がしていたのだが、修正された箇所が350箇所くらいあったので、1箇所あたり仮に30秒でさばけても3時間くらいかかる(そしてそんなに集中力はもたない)ことは作業前に概算しておくべきだった。(先日の出張から帰ってきた同期が研究室に来ていて、みやげ話を聞いたりしていたのもあって)原稿の修正は結局夜までかかり、書くはずだったイントロは書けず終いになってしまった。
 2017.11.24(Fri) 東京 晴れ
昨日の反動か、今日は5時半に目が覚め、7時頃には研究室に行き作業を進めた。朝は先輩の修論のイントロの部分を内容も含めて真面目に読んで、構成を勉強した。2時間ほど経って先行研究のsurvay。勉強すればするほど、勉強すべきものが出てくるのでびっくりする。どうしてもイントロの筆が進まないので、「修論 イントロ」などでググり、何か良い指針はないか探したりしていた(完全に行き詰まった人の行動だな)。すると、理学系の先生がHPで公開されているイントロの書き方の記事を見つけ、ままよと思いそれに則ってアウトラインを作ってみた。そこで示されていたのが、落合陽一の本に書いてあった「研究をする上で投げかけるべき5つの疑問」とほぼ同じだったことに驚いた。きっと研究の本質なんだろう。
書くべき事項をかなり明確にできてきたが、それでも(どうしてこの文脈でこの話が出てくるのかなどを考えると)構成にかなり苦労した。うなり続けて夕方頃、ようやく良い構成がポンっと思いついた。自分のやっている研究に文脈をつけるのがこんなに難しいとは思わなかった。日頃から考えているつもりでも文字のアウトプットの段階になると、文脈をつける作業はやはり格段に難しくなることを自覚した。共済保険の確認を生協で行い、夜はバイト。
 2017.11.23(Thu・勤労感謝の日) 東京 晴れ
起きると驚くことに正午を回っていた。昼から大学に行き、解析のプログラムを書く。思っていたよりうまくできたが、もう1ステップ進めたい。6時間くらいかかってしまったので、修論はあまり進まなかった。イントロにどの文献から引っ張ってくるかをまとめて、帰宅。
家ではPyQtの勉強。QLineEdit()からは.text()というアトリビュートが使えてウインドウ上で書いた中身をテキストファイルに書き込めるのだが、QTextEdit()ではそれができないようなので、困っている。ウインドウ上で複数行表示できればQTextEdit()にはこだわらないのだが、どうにかならないだろうか。それからあるテキストファイルの特定の場所に書き込む方法もあまりアイデアが思い浮かばず、これがうまくいっても次の問題が控えているのでモチベーションが下がり気味である。夕飯は美酒鍋を作ってみた。高級な粕汁のような味わいだった。
 2017.11.22(Wed) 東京 晴れのち雨
午前中はセミナー&ミーティング。久しぶりに研究室の人と昼ごはんを食べて、昼からは昨日教えてもらったBa122の抵抗の論文を読んでいた。それから先輩に実験室の小型デシケーターの使い方を教えてもらったあたりで、急に集中力が切れた。MPIの先輩方に引っ越しの相談などをして気を紛らわそうとしたが、うまくいかず、余計に眠気が襲う。仕方がないので(雨に降られる中帰るのも嫌なので)、家に帰ってしばらく休んだ。
休んだあとは夕飯を作り、修論を書くための文献読みを少しするなど。昨日から修論が全然進んでおらず、今日も全然ダメダメな日だった。気持ちを切り替えないと。
 2017.11.21(Tue) 東京 晴れ
明日から雨が降るということなので、朝は溜まっていた洗濯物を回しながらドイツ語のラジオを聴き、そのあとは「これからの世界をつくる仲間たちへ」を読み切った。土曜日の日記を書くときに引用を引き忘れていたが、それもこの本からです、すみません。これから先、自分が真にクリエイティブクラスになれるかどうかはわからないが、今自分が目指すべき自己像はそういうところにあるので、今後数年専門性を高めていく上で学べることの多い本だった。自分の専門知識以外にも、コンピューターと歴史を理解する必要性も感じた。「独善的な利他性」という言葉も印象に残った。
大学に行ってarXivで気になった文献を少し読んでいた。最近文献を読むときはhtmlにメモを取りながらブラウザでそれを確認しているのだが、今日はそこに画像(論文のfigureのスクリーンショット)を貼り付けたかったので、画像の貼り方を調べた。texに貼り付ける図の拡張子を画像ファイルにしておくよりもpdfにしておく方がコンパイルが早いと聞いたので、macのスクリーンショットで出来上がる画像の拡張子をpngからpdfに変えていたのだが、ズボラなぼくは(修論執筆中なのもあって)その設定をpngに直す気が起こらず、htmlにpdfを貼る方法を調べた。画像のような貼られ方を期待していたのだが、htmlにpdfを貼るとnatureかscienceでpdfを見たときのような状態(なんていうのかわからない)になることがわかった。これは使えると思い、(figureのスクリーンショットではなく)もとの論文pdfをメモに貼り付けて、メモと論文をブラウザ上で一挙に見れるように作り変えた。このホームページを作るために遊びで始めたhtmlの知識で論文を読む環境が整う日が来るとは思いもしなかった。なんでも遊んでおくものだ。
それから本を返しに図書館に行き、落合陽一の本の中で引用されていた気になった本を借りに工学部図書館に。工学部2号館は相変わらず迷路のようで、図書館にたどり着く前に迷い迷ってしまった。それからしばらく現実逃避に引っ越しのことをまとめてくれているブログを読んだりするなど。そろそろ航空券も買った方が良いのかな。ネットサーフィンしていると、pythonで材料研究者の気分の味わえる機械学習のページを見つけたので、また休日にでも遊んでみようと思った。
それから解析を進める。ヒーターの生暖かい風のせいか居室の居心地が悪く、しばらく実験室のソファで寝っ転がりながら作業していた。ひと段落して、昨日arXivで見つけた論文について先輩と話していた。いくつか注意すべきこと、関連の論文を教えてもらえた。たくさんあって大変なので、明日確認しよう。
夜は修論のイントロを書き進める。書く内容の決まりきっている原理パートに比べると、スピードがぐんと落ちた。明日は朝早いので、ある程度書き進めて、帰宅。夜は久しぶりに鍋。寒いので美味しい。
 2017.11.20(Mon) 東京 晴れ
引っ越しなどもあるので春の物理学会には出る気があまりなかったのだが、指導教官に出るように言われ結局出ることに。というわけで大学に着いてからしばらくは学会要旨などを考えていた。それからarXivで見つけた文献が気になって読んでいた。これが思ったより長くかかってしまったが色々勉強になった。
夕方から修論のイントロを書き進めた。あまりにも集中できず、全然進まなかった。やっぱり紙に書いて進めるのが良いのか?家に帰ってあまりにも寒いので家の近くの銭湯に行ってみた。手先足先が温まり良かったが、460円、毎日は払えないな。。。
 2017.11.19(Sun) 東京 晴れ
朝から六本木に行き、高校時代の友人と合流。森美術館と21_21 DESIGN SIGHTへ。インスタレーションという現代アートを初めて体験した。テキストの見せ方、作品に対する考え方など、専門家の意見を聞きながら巡る美術館巡りは学ぶことが多かった。科学では解けそう、あるいは解ける見込みのある問題提起をするのが当たり前だが、芸術の世界の問題提起は必ずしもそうではないらしい。休日の教養には良いが、平日の仕事にはできないなと実感した。
それから六本木の適当に入ったレストランでランチ。話が弾んで、夕方まで結局その店に。渋谷まで歩いて、渋谷で軽くひっかけて、友人は新幹線で京都に帰った。夜はレアンドロさんの動画を家で見ていた。
 2017.11.18(Sat) 東京 雨のちくもり
午前中は家でのんびりとして昼前に山の手線に乗って新宿に向かう。電車では先日借りた落合陽一の本を読み進める。研究をする上で投げかけるべき5つの疑問を読んで、なるほど、と思った。
  • それによって誰が幸せになるのか。
  • なぜいま、その問題なのか。なぜ先人たちはそれができなかったのか。
  • 過去の何を受け継いでそのアイディアに到着したのか。
  • どこに行けばそれができるのか。
  • 実現のためのスキルはほかの人が到達しにくいものか。
与えられた研究テーマと自分の理解の現状の乖離にめまいして、こういう基本的なモチベーションが意識しづらくなっていたことに深く反省した。わからないことをわからないと言える大人になろう。
さて、新宿のスタバで軽い昼食を済ませて、TOHOで「ブレードランナー2049」をようやく見に行った。物語としての面白さもあったが、この世界における人間という存在の意義について問題提起を投げかけるものシーンもあり、その2点でぼくはとても気に入った。また、初めてIMAXで映画を見たが、これは素晴らしい体験だった。それから「君の名は。」で瀧くんがバイトしていたカフェで夕食。久しぶりに新宿の都庁に登って夜景を眺めて、帰宅。文化に染まった良い休日だった。
 2017.11.17(Fri) 東京 晴れ
午前中は昨日指導教官に送った結果にレスをもらい、それについてしばし(隣室にいるのにメールで)議論。それから午前中は論文を読み続ける。頑張って朝起きたので今日は久しぶりにInternational cafeに行った。下を見て満足していてはいけないが、明らかに自分より話せてない非ネイティヴ外国人に出会ったりすると、自分の英会話スキルはこの1年でずいぶんマシになったのだろうなと思った。寒くてあまり話す気にならず得るものも少なかったので、このセメスターはあまり行く気になれないかもしれない。
昼からslackの日本語版がリリースした記事を見て、研究室の同じグループのメンバーを誘ってみた。先輩は乗り気だったので、ビームタイムなどで有効活用できればと思う。使い勝手が良ければ(無駄の多いミーティングの時間が幾分減ることを祈って)研究室全員を誘って使ってみたいと思う。それからKEKの宿の申請がややこしすぎて手続きをしていたら疲れてしまって、夕方に少し昼寝をしていた。もう少し使いやすいシステムを作って欲しい。
夕方から22時半くらいまで気合を入れて修論のChap.2を仕上げにかかる。今週の土日は両日休みたかったので、一応仕上げ切って指導教官に送って、帰宅。今日はさすがに疲れて家で何かをする気になれなかった。
 2017.11.16(Thu) 東京 晴れ
昨日の続きでレビューの精読を続ける。微妙に集中力がなくなってきた。昼頃に京大の友人が東京に来ていたので、本郷三丁目のスタバで会って談笑。ぼくがセミナーの時間直前だったので、慌ただしく20分ほどしか会えなかった。というわけでそれから夕方までセミナー&ミーティング。ミーティング中も論文を読み続ける。
ミーティングのあとは研究室メンバーでしばし談笑。ミーティングあとのこの時間が定番になりつつある(?)。その話をしている最中にKEKの宿泊の予約を忘れていることに気がつき、予約を取る。取り寄せを予約していた本が届いていたようだったので図書館までその本を取りに行った。ミーティングの進捗報告であまり話すことがなくて情けない気持ちになったので、しばらく腑抜けていた気を起こして3時間ほど集中して解析。結果を指導教官に送って、帰宅。
家に帰ってから図書館で借りた本を読み始めた。すぐに読み終わりそうなので、感想は読み終わったら書くことにする。それから(classを中心に)Pythonの勉強。ウインドウのボタンを押せば、テキストファイルを作りウインドウに打ち込んだテキストの内容を書き込むプログラムが作れた。あとはデザインの問題で、この日記を書くGUIアプリケーションの根幹は半分くらい出来上がった。テキストファイルの(最初や最後ではなく)特定の場所に書き込む方法を考えないといけないが、それはPython側で工夫するのがよいのかhtmlの作り方で工夫するのがよいのか少し検討が必要そうなので、酒を飲んで寝た(本当は飲みながら勉強していたのだが)。
 2017.11.15(Wed) 東京 晴れ
朝から修論の細かいところの書き直し。適当に放ったらかしていた部分を直したので、(見た目的には)人に見せられるようになったと思う。あとは図を用意するだけ。もっと早く終わらせて解析もするつもりだったけれど、思ったより時間がかかったので、そのままイントロを考えることにした。イントロを考えるに当たって、銅酸化物のレビューを今までにないくらい丁寧に読むことにし、夜までかけて半分くらい精読した。明日は続きを読む。
夜は家に帰ってPythonの勉強。open()を使ってtxtファイルやhtmlファイルを作って、それらに書き込むことはできたのだが、finderに表示されないのはどういうわけだろう?lsで確認すると存在は確認できて、開くこともできるのだが。。。ネットに落ちているコードを見よう見まねで自分の目的のものが作れないが試しているけれどあまりうまくいかない。組み込み関数の使い方がわかったくらいで満足していてはいけなさそうなので、やや遠回りな気もするけれど、classの概念をもう少し練習を通して学んだ方がよさそう。
 2017.11.14(Tue) 東京 小雨のち晴れ
自転車を大学に置いて帰ったので歩いて登校。昨日やっていた赤入れ作業を進め、終わったあとは久しぶりに解析を進める。1日中眠気があったが、夕方耐えきれず実験室で寝たらましになった。
解析をしていて、これはなかなか良い解釈ではないかと思いついたアイディアを指導教官に送信した直後に粗を見つけてげんなりするなど。夜は修論をさらに書き進める。明日か明後日にはイントロを書き始められそうだが、目標の下方修正が著しいので明日から気合を入れ直したい。夜ご飯は今年初のおでん。
 2017.11.13(Mon) 東京 晴れのち雨
起きて朝ごはんを食べながら、昨日勉強したPythonの内容をYouTubeで復習していた。英語の動画だと大量にあるし、程よく英語の勉強にもなるしちょうど良い。図書館で借りている本が今日までだったので、それの延長。実際に図書館に足を運ばなくてもネットで簡単に出来るので便利だ。それから午前中は大学で修論を書き進める。原理パートの文章が書きあがったので、印刷して赤を入れる作業に移った。
昼から同期のインタビューのリハーサル。最初は自分の解析をしていてあまり聞いていなかったのだけれど、彼の研究を把握する良いチャンスだと思い、色々質問しながら話を聞いていた。これまであやふやにしていた部分がよくわかった気がする。それから和達研PDの人が研究室を訪れていたので、彼の話も少し聞いていた。こちらは磁性の話なので深い物理の議論はよくわからなかった。
帰りは雨に降られたので千代田線で帰宅。雨に降られた洗濯物を取り入れて、夜は高校時代の友人と会っていた。
 2017.11.12(Sun) 東京 晴れ
今日は完全にリフレッシュする日にするつもりだったので久しぶりに研究のことは考えない日にした。(朝から行くつもりだったが、寝坊したので)昼から久しぶりのバドミントン。久しぶりに身体を動かせて気持ち良かった。巣鴨駅近くにげんかやというリーズナブルで美味しい焼肉屋を見つけたので、年内にもう一度くらい行きたい。夜は家でダラダラと本を読んだり、Pythonの勉強をするなど。
 2017.11.11(Sat) 東京 晴れ
午前中はバイト。昼から研究室に行き、物理学会誌に目を通したり、今日も高温超伝導の記事を見つけたので、1時間ほどそれを読む。長くて読みきれていない。
それからあとは修論を書き進める。一応原理パートは書きあがったので、一旦修正モードに入ることにする。あとはpracticalな実験内容の節を書けば第2章は終わる。来週のミーティングくらいに指導教官に第2章が送れると嬉しい。そうすればイントロを書き始められる。
夕方からは火曜に指導教官にもらった論文を読んでいた。落合陽一のスライドの48枚目にある、論文のまとめをアウトプットしながら読むというのにひどく感心したので、今日はこの読み方を試してみた。これを初めて知ったときはパワポにまとめるかと思ったが、毎回毎回デザインを考えるのは馬鹿らしいのでhtmlで記述することにした。水曜にミーティングの合間に書いていたのはこのデザイン。また、将来性を考えて英語で書くかは少し迷ったが、英語でsummarizeできるほど英語が流暢ではないし、どうしても本文の一部をコピぺして体裁だけ整えるという自己満足に終わる気がしたので、当面は日本語でまとめてみることにした。
試してみて良いと思う点が幾つかあった。ひとつは文を読む集中力が格段に上がる。(人に見せるわけではないと言え)将来の自分が読むことを想定するといい加減なことは書けないので、理解をいい加減に済ませるということがなくなる。文章を読んでいてちょっとよくわからないところをいい加減に読み飛ばす、というのはぼくみたいないい加減な人間がインプットに集中したときに陥りやすいことだと思うが、それを矯正するのだ。さらには怠慢な時間も減った。手を動かしてパソコンを使いながら読むことになるので、手がスマホに行ったりすることがなく、ついつい見てしまうSNSやネットサーフィンなどで時間を浪費することも減る。いずれも初回の目新しさによる効果かもしれないが、適切なアウトプットは意外にも記憶に強く結び付くことをこの毎日の日記書きでも実感しているので、効果はこれからも持続すると思っている。
これもまた8/24の日記に書いた「記録をとる」ということに該当するのだと思う。つまり、自分の考えだけでなく他人の考えもインプットしたら、それを自分なりにアウトプットし記録することが大事なのだと思う。どう考えても一度読んだ論文の内容を未来永劫完璧に把握するのは無理があるし、それをまとめたものは自分の財産になる。ま、一度読んだ論文の内容を忘れるという経験をしたからこそ、そう思えるのだからこの失敗は必ずしも無価値ではないだろう。余談だが、こうやってまとめたものを(会員制?)ネットワークにあげ、データベース化すれば非常に良い知的網になると思った。ま、それよりもまずはhtmlにテキストエディタで直書きしているのをGUIにしてしまうということが先だが。
 2017.11.10(Fri) 東京 晴れ
朝から頭が痛いのでずっと寝ていた。昼から家でたらたらと修論を書き進める。昼間たまたま見つけた酸化物超伝導体はなぜ黒いのか?という記事を見つけ、面白がって読んだりしていた。夜はバイト。
母親から堀川高校の110周年記念の同窓会は知っているか?と連絡があった。全く知らなかったのだけれど、ぼくは開催日には京都はおろか日本にすらいないので参加できないだろう。母親は葉加瀬太郎のコンサートから参加するようなので、楽しんできてもらえればこれもまた親孝行。こうやって少しずつ恩を返せると嬉しい。
 2017.11.9(Thu) 東京 晴れ
朝から昼にかけて、pdfファイルの論文から画像を抽出し、画像ファイル(pngなど)に変換する方法が知りたくて、ネットの海をさまよいながら遊んでいた。LibreOfficeと(Finderでzipが解凍できなかったので)StuffIt Expanderをダウンロードし、ターミナルを使って目的のpdfからpngを取り出すことには成功したのだが、全てのfigureが1つの画像ファイルから出来ているわけではなく(もちろん1つの画像ファイルで構成されていることもあるが)、ばらばらの画像ファイルを組み合わせたfigureはfigureとして取り出せなかった。結局pdfをスクリーンショットするのが素人には一番早いのではないかという結論に達した。(うまいやり方があれば知りたい。)
それから東大病院に行き、先週親知らずを抜いたときに歯茎を止めてもらっていた糸を抜いてもらった。先週の手術比べると驚く程簡単に終わった。治りの経過も良いらしいので一安心。手術前後で思ったより時間を取られてしまったので、ワガママを言って次回は修論が終わった後の2月にしてもらった。別れ際に先生から「修論頑張ってください」と一言。とても感じの良い先生でよかったが、やはり客商売は大変だ、とも思った。会計待ちの時間は「車輪の下」を読む。
それからは修論の原理パートの最終セクションを書くために少し勉強していた。夜は同じ研究科の同期とうちの家で鍋をした。毎日のように鍋を食べているのはぼくだけだったらしく、みんな今年初鍋だと言っていた。
 2017.11.8(Wed) 東京 晴れ
午前中は後輩の共同研究者の先生がアメリカから来られていたので、後輩の発表とその先生のセミナー。午後からは論文を読んだときにメモを残しやすいようにするためのノートを作っていた。そしてまたセミナー&ミーティング。今日はセミナーばかりで自分の作業はあまり進まなかったし、割り切ってそういう日ということにした。
家に帰ると、Amazonで買った本が届いていた。大学の図書館にはハードカバーしかないのだが、ペーパーバックの方が好きなので嬉しい。21時からPerfumeとdocomoのコラボパフォーマンスを見て、夜は久しぶりにPythonの勉強。論文のメモをするためのソフトを作りたい。とかやっていると夜更かししてしまった。
 2017.11.7(Tue) 東京 晴れ
朝から良い天気なので溜まっていた洗濯物を回してしまう。その間に停滞していたドイツ語の勉強をしていた。それから大学に行って、昨日ディスカッションしていた内容をノートに書き上げていた。調子よく書ききって、工学部のほうにってSUBWAYを買いに行く。最近SUBWAYランチにはまっている。
昼間はサンドイッチを食べながら最近NatPhysから出ていたKeimer先生のReviewを読んでいたが、途中で集中力が途切れてしまった。かなり広ーい書き方だなと思いながら読んでいた。それから来月のビームタイムの配分などを話したり、無駄話をしたり、指導教官と測定準備について話したりしていた。新しい文献を教えてもらったのでそれを読まねばならない。そんなこんなで修論の続きを夕方まで書き進める。思っているペースで進められているので非常に良い感じ。とりあえず今は紙に一旦ペンで書いてから、それをtexで打つというやり方でやっているのだが、これは(今書いているような)式の多い箇所で有効なのかもしれない。今の原理の章が書きあがったら次はイントロを書くつもりでいるが、そちらはほとんど式が出てこないので、いきなりtexで書いてみて体感時間の比較をしてみたいと思う。
今日は早めに切り上がったので久しぶりに御殿下に行こうかと思ったが、食いしばったりしたら歯に良くないかもしれぬ、と思いやめ、おとなしく帰宅。
 2017.11.6(Mon) 東京 晴れ
今日も朝からグリーン関数。反交換関係を入れる遅延グリーン関数と入れない遅延グリーン関数の違いが結局よくわからない。スペクトル関数の定義も文献によってまちまちであまり統一的な理解ができていないと言っていい。そもそも系の発展が一粒子遅延グリーン関数で記述できる、という(大前提の)部分が一番理解できない。
昼休憩がてら工作室に見積もりを依頼し、そのあとも朝と同じ調子でうなり続ける。昼下りに先輩と次回の測定の具体的な処方箋について1時間くらいディスカッション。そのあとひょんなことから地下の実験室のチャンバーの真空引きとベイクをやる必要が出てきたのでそれについて先輩に教えてもらいながら復習(と言っても、前回にやったのが1年半ほど前なのでもはや初習だ)。M1の頭とは違い、記録の大切さを身にしみて理解しているので、教えてもらったことは時間をかけて逐一記録する。
気がつけば夕方になっていた。あまり詳細について分からないところで止まっていても仕方がないので、定義の数を増やす(分からない部分を把握する)ことでとりあえず修論を一旦前に進める。22時前に昨日書いたつもりのセクションが書きあがり、帰宅。なんだかんだと言いもって着々とページ数が増えていくのを見るのは達成感につながる。ぼんやりとした執筆計画も立ちつつあるので、体調を崩さず頑張りたい。
冷蔵庫にしまっておいた昨日のグラタンソースにチーズを載せて温め直した。1日冷蔵庫にしまっておくと、水分が蒸発して少しパサパサになってしまってクリーミーさを損なうという知見を得た。
 2017.11.5(Sun) 東京 晴れ
歯の痛みはほとんどない気がするのだが、朝はなんだか痛い気がして暁を覚えない。昼前に家を出てドイツフェスティバルに行ってきた。乃木坂駅で初めて降りた気がする。トランプ氏が来日中ということで、面倒な目にあうかと少し気にしていたが、何もなかった。さて、ドイツフェスティバルは思っていたよりは広くなく、割とすっきりと見て回れた。大使館のブースでドイツの情報の載った冊子をもらえたのが何よりの収穫だった。あとVWの車がかっこよかった。ヴィタスという(多分)飲んだことのないビールを頂いて、会場を後にした。駅前の六本木の国立新美術館に気になる展示があったが、料金をみてやめてしまった。先のビールには迷わず1,000円支払えるのに、こういう文化に1,500円程度支払うのを渋る金銭感覚はどうにかしたほうが良い気がする。
さて、15時くらいに研究室に行き、修論を書き進める。と言っても、スペクトル関数のところで、先輩のM論D論にある記述も、指導教官のテキストもいまひとつ納得がいかず、数時間グリーン関数とスペクトル関数について勉強していたのでなかなか筆が進まなかった。とりあえず20時過ぎに、荒い下書きを書ききり、帰宅。家に帰ってグラタンを作った。最近料理が良い気分転換になるので、夕食はほとんど自炊している。弁当箱を買おうかしら。
 2017.11.4(Sat) 東京 晴れのち小雨
痛みも血も止まり、腫れも心なしか引いてきた気がする。昼は元気を取り戻すべく久しぶりに雅山で焼肉。それから研究室に行くつもりだったが、天気予報を見ると昼から雨というから洗濯物が気にかかり結局家で作業。まずは先週の解析をまとめ上げて指導教官に送信。それから読まなきゃいけない論文を夕方まで読んで勉強していた。
一通り勉強が終わって、久しぶり蟻やに行った。一週間連続鍋を食べていたので、蟻やのとんかつが一段とおいしかった。帰り道写楽という新しい居酒屋に寄ってレモンサワーを一杯だけ頂いたが、あまり落ち着けなかった。やはり福助がないとふらっと一人酒できる居酒屋がなくて困る。
 2017.11.3(Fri・文化の日) 東京 晴れ
昨晩から歯と頭の痛みがひどいので結局丸一日寝ていた。昨日の夜はなかなか血が止まらなかったが、今日はずいぶんマシになった。
 2017.11.2(Thu) 東京 晴れ
午前中は家で1時間ほど修論を書き進め、それから大学に。朝一の作業は捗らないことが多いが、家にいると集中力が切れたタイミングで登校すれば気分転換になることに気がついたので最近このスタイルを気に入っている。大学では解析を進める。昼から次回の測定について、指導教官と先輩とで打ち合わせ。やはり自分の理解不足が迷惑につながったので、連休中にしっかりと勉強しようと思う。
2時から東大病院で右側の親知らずの抜歯。ベテランの医師が指導しながら、若手の医師に治療してもらうような形だった。手術前にベテランの医師が「Music start!」と言って、抜歯中は終始コブクロが流れていた。病院のノリがよくわからない。下の歯は完全に横向きに生えていたので、一旦歯茎を切り出して、歯を割ってから抜いたので縫合も含めて1時間程度、上の歯は素直に抜くだけなので10分程度で終わった。
清算を済ませて、薬局で薬をもらい研究室に戻ったが、思っていたよりも痛くて作業にならず、解析を少しだけすすめて帰宅。血が止まらず少し不安だが早めに休みを取った。
(今回は自分の過失ではないが)久しぶりに医者の厄介になり、やはり辛いので健康にはより一層気を使って病院とは縁の遠い生活をしようと改めて感じた。
 2017.11.1(Wed) 東京 晴れ
午前中は家で声を出す練習。昼からセミナーとミーティング。セミナーで文献を紹介し、次の測定について紹介した。ミーティングで修論の完成稿の提出日が12/21に決まった。
ミーティングの後は先輩とその測定についてディスカッションをお願いした。自分が少し楽観視(というか理解不足)していた部分が浮き彫りになり、測定プランについて考え直しをしていた。結局数時間先輩を巻き込むことになり、反省してやや気持ちが落ち込んでしまった。もっとちゃんと勉強しようと思った。
それから今週の頭に止まってしまっていた解析を進める。思ったより早く済んだ。夜は2時間ほど修論を書き進める。この週末はすることもないので、ここらで一気にカタをつけて、週明けには今の実験原理パートを指導教官に送りたいと思う。

top page