NAKATA Suguru / 中田 勝

2017.September

 2017.9.30(Sat) 東京 晴れ
午前中はバイト。大学に寄って御殿下で久しぶりにトレーニング。盛岡で飲み食いしすぎて少し太った気がするので、運動が気持ち良い。家に帰って数時間本格的に家の掃除に精を出した。夜は福助でお別れ会。
 2017.9.29(Fri) 東京 晴れ
朝は少しドイツ語の勉強を家で進める。後輩に勧められたラジオ講座も10月から始まるらしいのでそろそろ調べてみないとな。それで大学に行くと指導教官から放射光学会で発表して欲しいと言われたので、修論審査と被るかもしれないので出さないというと、自分が主査なのだから被るわけがないと言われてしまった。なるほど確かにその通りだ。というわけで、締め切りが近いので午前中はアブストを書いていた。
昨日見つけられなかったバグは昼から探していると簡単に見つかり、単なるコードのミスだった。それで全ての系に対して解析を行い、学会発表と(定性的には)同じ結果を得た。これで恣意性は全て消えたように思うし、自分の中にあったしこりは消えた。昨日も書いたがこれが決定版だろう。
夜はバイト。家に帰るとき、家の近くの(自分も何度か行ったことのある)ビアバーが潰れていることに気がついた。この辺りはやはり入れ替わりが激しいのだな。3年後訪れたときに同じ店はあるのだろうか。
 2017.9.28(Thu) 東京 晴れときどき雨
学会明けのハイなテンションから睡眠不足に陥っていたようで、昨日帰ってから昼前まで寝てずいぶん調子が戻った。学会で発表した解析で自分なりにしこりの残る部分を修正する方法を昨日横になっている間に思いついたので、(上手くいくかはわからないが)1番納得した方法なのでそれの実装を1日中書いていた。夜には書きあがり、割と上手くできた(気がする)。汎用性をチェックをする段階で、謎のバグを見つけたのだがそれがどうしても取れなかった。それさえ取り除いてうまくいけば、この解析で決定版だろう。
 2017.9.27(Wed) 東京 晴れ
午前中から今までサボっていた方針の解析を進めていたが、昼過ぎあたりから眠気が増し若干頭痛がする気もするので、昼過ぎに帰ってずっと寝ていた。
 2017.9.26(Tue) 東京 晴れ
朝ごはんを食べた後少しだけドイツ語の勉強。午前中は荷物を受け取り、昨日までのノートを見返しながら学会の復習。来学期のセミナーは学会で知った論文でいいだろう。昼ごはんのあとはネットに公開されているconferenceのtalkのビデオを見ていた。今日はJohan Chang先生の講演を見た。
昼からは古いデータを引っ張ってきて、最近の手法で解析しなおして、使えるデータにならないか検討していた。実験から決まらないパラメータをどう扱うかが難しい。今後のスケジュールを見直すと、どうもこれからもしばらく実験で忙しくなりそうなので書けるところから修論を書き始めた。学会の講演内容について理論家の方からメールがあり、それについて返信を書き、帰宅。人前で成果を報告するとはこういうことなのか〜と身にしみて感じた。
 2017.9.25(Mon) 盛岡 >> 東京 晴れ
朝から高温超伝導フォーラム。昨日までと違い駅前にサラリーマンがごった返していたので今日が月曜日であることを悟る。昨日までと会場が違い、少し迷ってしまったため到着がギリギリになってしまった。朝から夕方までかなり詰めた内容だったので、自分自身は発表していないがかなり疲れた。たくさん勉強すべきことも認識できたし、東京に帰ったら色々と復習しよう。
たくさん勉強できて、発表も上手くいき、とても楽しく身になる学会だった。来年の京都の学会にも何らかの形で参加できると嬉しく思う。なんだかんだと一緒に過ごした友人とも別れて、5日間滞在した盛岡を後にした。新幹線で少しアイデアを思いついたので、明日以降本格的に検討したい。明日も朝から大学に行かねばならないので、今日はさすがにゆっくりと休む。明日からは一旦修論に向けてまた気を引き締め直そう。
 2017.9.24(Sun) 盛岡 晴れ
学会最終日。午前中、前半はRu酸化物、後半は銅酸化物理論のセッションにいた。理論のイントロダクションから勉強できることは多い。
昼からは見たいセッションがなかったので、小岩井農場に観光に行っていた。晴天に恵まれ気持ちの良い散歩になった。
夜は貴重な同分野の友人たちと飲んでいた。
 2017.9.23(Sat) 盛岡 晴れ
朝は少し遅くなってしまい、30分くらい遅刻した。道中初日に知り合って飲みに行った物性研の方と遭遇し一緒に大学へ。午前中は鉄系のセッションにいた。途中で切り上げてポスターに行き、Bi系のSTS/STMの話を聞いていた。実験の基礎的な部分から色々と教えてもらってよく勉強になった。あと中性子散乱の話も聞かせてもらった。そのポスター会場で出会った京大前野研の人たちと学食で昼ごはん。
昼休みに自分が講演する部屋に行き、プロジェクターへの接続の確認。なぜかMacはRGBではダメでHDMIならうまく出力されたので三又のコネクタを持っていて良かった。一旦ポスター会場に戻り、Bi系のMatrix elementについて調べた研究を聞きに行った。0.1eV程度変えるとそれだけでMatrix elementがガラッと変わるようで、入射光のエネルギー依存性は想像しているよりも激しいのだということを認識した。非占有側のバンド構造を考えるとうまく説明ができるみたいだということがわかり、すごく納得した。
それを聞いていて少し遅れたが昼からは銅酸化物のセッション。わりと緊張していたので真面目に聞けたのは松田研の磁気トルクの発表くらいかもしれない。自分の発表はというと、講演時間をちょうど10分くらいにまとめきり、スライドばかりを見るのではなく聴衆の方を向いて話せ、ディスカッションの時間も著名な先生方からもたくさん(5人くらい?)質問をいただけ、わりと真っ当な回答ができた(と、思っている)ので、(緊張して最初マイクを持たずに話し始めてしまったことを除いては)デビュー回にしては概ねうまくできたんじゃないかと満足している。セッションのあとに京大の先輩に偶然会え、最近読んでいたNMRの論文でわからないことを聞けた。向こうにいたときはあまり交流がなかったが、こうして教えていただけるのはありがたい話である。
夜のOB会では楽しい話や嬉しい話がたくさん聞けて良かった。自分が頑張っていることに気がついてもらえるのはすごく嬉しい。発表の満足感からか気が緩み、二次会で寝てしまったのはよくなかったが。
 2017.9.22(Fri) 盛岡 晴れ
昨日より遅かったが、今日も30分前くらいには教室にいた。朝は鉄系のセッション。11系のネマティシティ関連の話が多く面白い。昼は先輩とジャージャー麺を食べた。
少し遅刻気味でトポロジカル超伝導のシンポジウムに。米澤さんの話も、他のアプローチで勉強した今になって聞くと学部生のころとは違ってより一層深く理解できたように思う。シンポジウムは前半で切り上げ、少しポスターを見回してホテルに戻った。スライドの最終調整をするつもりだったが疲れて寝てしまった。夜はぴょんぴょん舎に行き、焼肉と盛岡冷麺。最終調整を済ませ、今日はノンアルコールで就寝。明日は1日中勉強する日になるので疲れを取りたい。
 2017.9.21(Thu) 盛岡 晴れ
学会初日。わりと早起きだったので部屋でドイツ語の勉強をして、歩いて大学に向かう。朝は鉄系のセッションにいた。芝内研の内容が面白かった。
移動で歩いているとぼちぼち京大の知り合いにも遭遇した。昼は適当に一人で済ませて、午後はXMCDのセッション。後半は超伝導スピントロニクスのセッションに。インフォーマルミーティングに顔を出してみようかと思ったが、学生がいなかったので空気を読んで退散。帰り際同期と出くわし、物性研の方々と飲みに行った。帰りがけ、物工同期の人たちと出くわし、2次会に。ホテルに帰って風呂で後輩と会い、また少し晩酌をするなど。
 2017.9.20(Wed) 東京 >> 盛岡 晴れ、小雨
朝髪を切りに行くために商店街を歩いていたら、福助の前でご夫婦に遭遇。曰く、ぼくが学会に行っている間に店を閉めてしまうとのこと。ぼくの東京での思い出を振り返ると福助が度々思い出されるし、突然の別れは悲しいがまたどこかで再会できたら嬉しい。
髪を切ったあとは荷造りをし、大学へ行き電気系のセミナーに参加した。絶縁体の表面が金属あるいは超伝導になるといったような話で興味深かった。セミナーのあとは一旦家に戻り、上野から東北新幹線に乗って盛岡へ。どうやら勘違いして3時間かかるチケットを取っていたらしくあとから東京駅を出た友人よりもあとに盛岡に着いた。盛岡に着いてその友人と久しぶりに会い、適当に駅前周辺を散策したのち、焼肉屋で夕食。ホテルの大浴場でまた別の友人に遭遇するなど。
 2017.9.19(Tue) 東京 晴れ
朝は家で30分ほどドイツ語の勉強。会話の教科書ではとうとう最後のLektionに入った。それから大学に行き、午前中はPov-rayでひたすらお絵かき。pngに出力する方法がなかなか分からず弱ったが、わかってしまえば簡単だった。午後からもスライドの修正。18時頃には始められるつもりでいたが、後ろに押して自分の最終リハーサルは結局20時頃だった。話す方はもうほとんど問題がないので、あとは変更点のセリフと少し見栄えを良くし、質問対策を兼ねて勉強するだけになった。あと学会直後の高温超伝導フォーラムを聴講することになった。
少しホームページのnavigationに当たる部分のUIを変更し、見やすくした(つもり)。back numberをいじるのが面倒なので、共通のhtmlをcssのように挿入するやり方を知りたい。javaScriptを使えば可能なのか?
 2017.9.18(Mon) 東京 晴れ
今日は昨日と打って変わって非常に晴天で気温も高く、夏が戻ったのかと思うほどだった。午前中は少しPyQtで遊んだりして、基本的な部分を学んでいた。
昼間は少し池袋にお出かけ。無性にハンバーガーが食べたくなり、ハンバーガーを食べた。そのあとはサンシャインあたりを腹ごなしにフラフラ。腹ごなしのつもりが少し歩くと疲れてしまい、丸善のカフェで休憩。歩いたあとに疲れてしまうのが、ここ最近本当にひどくなっているような気がする。丸善に売っていた青春18切符のポスター集に思わず手を伸ばし見てしまったが、いっそ買ってしまえばよかった。
家に帰ったら学会スライド準備をするんだぞ!と言い聞かせながら、帰ってからもPyQtで遊んでいた。明日の最終リハーサルは夕方からなので明日早く起きて頑張ろう。
 2017.9.17(Sun) 東京 雨
朝はバドミントンに行くつもりだったが寝坊してしまい結局家にずっといた。昼間はドラマを見たり、ドイツ語の勉強をしたり、明日外出しなくて済むように買い物したり、いろいろ。夜はここ数週間手こずっていたPyQt5のインストールにようやく成功した。ここ数ヶ月ずっと見たかった「Hello, world」のwindowがようやく作れて感無量。Pythonについて勉強不足なので、そちらの理解を進めていく必要があるが、目で見て楽しめる分、これまでに比べてずいぶんモチベーションが上がる。
そういえば下宿の解約の書類を提出した。かつて憧れだった東京での暮らしも終わりに近づいていくのだなぁと実感する。
 2017.9.16(Sat) 東京 晴れのち雨
午前中はバイト。昼から研究室に行き忘れ物を取って、昼から家に帰って家事など。夜は3週間ぶりくらいに大塚でバドミントン。鈍っているのが人から見てもわかるのか、代表の方に早く元の実力に戻してくれと言われてしまった。まぁこのチームの団体戦に出ることももうないと思うので、もう迷惑をかけることはないのだが。
 2017.9.15(Fri) 東京 晴れ
朝は少し早めに研究室に行き、リハーサルのために練習。それから朝一でリハーサル。前回よりはずいぶんよくなったと思う。修正でこういう絵が欲しいと言われ、ググってもそういう絵が見当たらないので将来のことも考えてお絵かきアプリをダウンロードした。Photoshopが主流なのかもしれないが、京大のときの先輩が言っていた「Pov-ray」を使ってみた。左手形なので分かりにくいが、数式で表現できるのは汎用性がある気がするし、どんな絵でも作れそうなので便利そう。リハーサルのあとは自分が共同研究者になっている発表のリハーサルを聞きながら、これでお絵かきして遊んでいた。夜はM1の後輩を誘って縁で飲みに行った。一緒に楽しく飲めて良い金曜になった。
 2017.9.14(Thu) 東京 晴れ
午前から昼にかけて昨日友人にTwitterで教えてもらった、ベイズ推定によってスペクトルのピークの数と誤差の推定をする論文を読んで勉強していた。今後も分光を扱っていく以上、この知識はいずれ使うことになるかもしれないが、今自分が取り出したいピークがデータの端にありすぎて、関数でフィットするという発想自体を諦めたことを思い出し、いろいろ検討したが今回はこの手法は使わないことにした。
それから以前(うまくいきそうになくて)諦めた解析について、本当にうまくいかないのか再検証した。あまり時間を使いたくなかったので、ずっと頭の中で飼いっぱなしにしていたが、結局このやり方は確実にダメで、やはり面倒だが今やっている解析の拡張をするしかなさそうだ、ということで落ち着いた。
同期に少し頼まれていたことを思い出し、それを作って同期と1時間ほどディスカッション。同じ物質をやっていることもあり彼とは研究室内で一番よく話すが、お互いテーマがニッチで難しい。明日のリハーサルに向けて家に帰って学会発表の練習。今回は台詞を作っていないが、守破離でまずは作ってからそれを放棄するスタイルの方が良かったのかもしれない(1月の発表のときはそうした)。
 2017.9.13(Wed) 東京 晴れ
午前中はマテリアルインフォマティクスと分光という勉強会に参加していた。講演では情報エントロピーを用いた二値化、スパースモデリングを用いたSTMの解析、ニューラルネットワークを用いた関数形を仮定しないフィッティングが興味深かった。もともとスパースモデリングに興味を持っていたので、それを実際に分光測定であるSTMにどう応用したのかが気になっていたが、他の講演からも学ぶことが多く面白かった。
昼からは熱が冷めないうちに午前中興味を持ったことについて勉強し、自分の解析に使えないか検討していた。特にスパースモデリングについて、スペクトロスコピーからピークを取り出す作業はまさに膨大なベクトルから、スパースな情報を見いだすことに対応すると思うのだが、今ひとつピントが合っていないのか、具体的な処方箋が思いつかない(が、先行研究も見当たらないのでやる価値はあるかもしれない)。ただ自分の扱っている系は電子相関が強いので、仮に無限回統計を貯めてもデルタ関数的な振る舞いにはならず(ピークを取り出す、ということ自体)話は単純ではないと思う。
ニューラルネットワークを(過学習を抑えて)用いることで、実験データをフィッティングすることも考えたが、これは普段やっているスムージングと大差ないような気がした。夕方帰宅し、夜はバイト。
 2017.9.12(Tue) 東京 雨のち曇り
学会発表のスライドのあやふやな部分について勉強したり、調べたりを繰り返していた。夕方御殿下で久しぶりにトレーニング。家に帰ってから声を出して練習したが、このあいだのリハーサルに比べていまひとつ。話す方はもう少し練習が必要だ。
先週Pythonの環境構築が良いところまで進んだので、早く遊べるところまでやりたいのになかなか時間と集中力が取れない。平日夜にコソコソやってないで、どこかで1日中ガッツリやった方が良いかもしれない。
 2017.9.11(Mon) 東京 晴れ
1日中家で勉強と学会資料準備。機械学習で高温超伝導の組成を探索する論文がarXivに出ていたらしく、少し気になる。 この記事を読んで、日本の科学に未来はもうないなと思った。
 2017.9.10(Sun) 京都 >> 東京 晴れ
朝は実家にいた頃のように母親に弟と揃って叩き起こされる。祖母の家に向かい、彼の希望した寺社で百箇日の法要。昼から親戚と会食し、夕方ごろ祖母の家に戻り従姉弟家族と団欒。昼間の会食がかなり重かったので、実家に戻ったあとは夕食を共にすることもなく東京に戻る。京都から東京に「帰る」のもこれで最後かと思うと少し寂しい。
 2017.9.9(Sat) 東京 >> 京都 晴れ
昨日夜遅くまでSIPのインストールに手こずっていたので朝は眠い目をこすりながらバイト。昼から京都に帰る準備をし、羽田へ。昨日の返事が指導教官から返ってきていたのでその返事を空港の待ち時間に書いていた。移動中は以前日本語で読んで感動した「Flowers for Algernon」の英語版を読んでいた。
 2017.9.8(Fri) 東京 晴れ
朝は次回のビームタイムのスケジュール調整など。それから最近勉強したことについて先輩と少し相談をお願いした。昼からは学会発表にむけて大人しく勉強。発表用のスライドに纏められれば良かったが、そこまで理解が至らなかった。昨日までの解析結果を(送るかやや悩んだがひと段落していたので)指導教官に送信し、帰宅。夜はバイト。
実験系の研究室に今はいるわけだが、しばしば理論を端から理解する気の無い人が実験系の研究室には少なくない数、存在すると思う。ぼくは本格的な研究は大学院に入ってから始めたので、実験研究とはそういうものかと思い、なんとなくそういう流れにある程度流されてきてしまったけど、やはり自分のやっている研究は、自分が納得して、さらにはその面白みを人に説明できるくらいまでには理論を理解するべきではないかと意見が変わってきた。でないと、手段が目的化し、今自分がやっていることが全く面白いと感じられないからだ(これには、測定機器の操作やデータの解析よりも、物理自身に興味を感じるぼく固有の問題も少し含まれているかもしれない)。(勉強することは今でも楽しいのに)あまり研究に熱中できない原因はインセンティブがないからだと思い込んでいたが、本当のところはここに原因があるのではないかと思うようになってきた。
どこまで掘り下げて理解するべきかという問題はこれまた難しいように感じられるが、演繹できない部分についてはそれを一旦定義として自分の中で「わかっていないことわかっておく」べきだと感じる。この「わかっていないことをわかる」というのが、数が多くなってくると難しく、自分でも気がつかないうちに「知ったかぶり」になってしまう。「知ったかぶり」ではなく「知識」として持ち、何を理解していないのかを知った上で、自分の研究はどういう流れで今行っているのか、そして何が面白いのか、ということを常々考え、勉強しながら研究を進めるべきなのだろう。そのためには何を勉強すれば良いのかということから理解する必要があるが、(ほぼ確立した内容について、読者が一人で読めば理解できるようにその道の第一人者によって心がけて書かれた)教科書とは異なり、(時には意図せぬ間違いも(ひどい場合は研究不正も)孕んだ)膨大な先行研究の論文の中から、優れたものを選別し学び取る必要があり、その労力は優れた教科書を選ぶことに比べて何倍も大きい(上に、(教科書に例えるとアマゾンのレビューを読んだり、本屋で前書きを読んでいるような状態なので)理解が進まず、サボっているような気にさえなってしまう)。
理論を理解するのは理論系の研究者の仕事ではなく、理論を創発することが彼らの仕事だろう。なのでぼくは実験系だが「理論を理解することは理論家の仕事なのだ」などと割り切らずに理解するよう努め、そのコラボレーションの中で自分の実験から何かを創発したく思う。
 2017.9.7(Thu) 東京 小雨
午前中は実家から届いた荷物を受け取った。大学に行っても全く解析する気が起こらなかったので、以前作りかけていた修論の雛形を作ったりしていた。ヘッダーをfancyhdr.styを使って表示させたいのだが、なぜかフルパスで書かないとスタイルファイルを読み込んでコンパイルしてくれない。(フルパスを指定して)スタイルファイルを読み込めても、pagestyleの通りになってくれなくて弱った。昼過ぎまで格闘したけど結局分からず終いだった。何か他の関数と競合しているのだろうか?
昼はなぜだかわからないが無性にハンバーガーが食べたくなり、本郷近くのハンバーガー屋を調べたが本三のモスバーガーしかなく、天気も悪いので工学部のSUBWAYで済ませた。それからドイツ語の勉強。今使っている教科書も半分を通り過ぎたので後ろのほうをパラパラ見てみたが、どうもこの教科書を勉強しているだけでは関係代名詞すら出てこないみたいだ。大学1年の教養のときに使っていた教科書だから妥当なのかもしれないが。
昼からは解析を進めた。あまり集中力が高いとは言えなかったが(今日は朝からなぜかそうだ)、取った記録と解析結果を見比べながら、吟味し進める。ある程度きりの良いところで帰宅。
 2017.9.6(Wed) 東京 曇りったり雨降ったり
予想通り朝は起きれない。午前中は昨日の議論を自分でノートにまとめ、1時間くらいかけてようやく納得した。納得したあたりで先輩にご飯に誘われ、久しぶりに研究室メンバーで昼ごはん。昼ごはんのときに「ワニエ関数」と先輩が言っているのを聞いて、そういえば指導教官も月曜にそんな話をしていたなと思い、ワニエ関数について教えてもらった。以前他の先輩が純粋な鉄についてワニエ関数を計算したところ、8割くらいのd電子は原子に局在していたのだという。金属の代表のようなイメージがあったからなんとなく意外だ。
昼ごはんのあとは最近さぼり気味だったarXiv読みと、ワニエ関数について少し調べたりしていた。やや曖昧な定義を教えてもらったのだが、(きっとそれはブロッホ関数のフーリエ変換のことかな?)と思って調べてみるとまさにその通りだった。その後30分ほどドイツ語の勉強。werdenやsein動詞を使って受動態を表すところまできた。ここらで一旦文法の総復習をしたほうが良いかもしれないな。
昼からは解析の続き。物質の特性について少し気になったことを調べたりしていた。うまくいったかと思えば、うまくいかなかったり、先行研究と見比べながら進める。そろそろ頭だけで考えるのは限界な情報量になってきたので、今までの解析をまとめてビジュアル化しておいた。見やすい絵を描くことは本質的な作業ではないと以前は思っていたが、人に伝えるという観点からは重要なので、気分が乗らないときはこういう単調作業をやるのが非常に良いことに気がついた。
それからNMRの勉強。ある程度先行研究を勉強し、腑に落ちないところがあったのでその点について出張中の指導教官にメールして、帰宅。
 2017.9.5(Tue) 東京 曇り
昨日遅くなったせいか今朝は遅めに大学へ。学会準備がひと段落したので、再び解析に戻った。学会準備のために記録をつけるスキルが身についたので、かなり進めやすい。
昼間はドイツ語の勉強をして、昼からも解析。今日やろうと思っていたことの3/4が終わったあたりで、同期から話しかけられてディスカッション。続いて彼の疑問から始まって、ARPESのメンバーで10時半ごろまでディスカッションが続いた。引き継ぎで使用しているプログラムの内容に関することで、最初から全て理解して使うのは難しいが少しずつ咀嚼して使うべきで、(今までこれでうまくいってたんだろうから大丈夫だろう的思考で)ぼくはその点について怠っていた。極めて基礎的な内容の確認だったが、こういうことを自分の頭で考えぬく、ということが最近のぼくには欠けていたなぁと深く反省した。
 2017.9.4(Mon) 東京 雨のち曇り
朝は雨の中大学へ。大学に着いてからは発表の練習を続ける。11時から学会のリハーサル1回目。10分という時間制限が厳しいと思い込み、かなり話す内容を絞ったせいかリハーサルは8分半程度で終わってしまった。修正点をいくつか指摘してもらえたので、自分の発表のあとはちまちま修正していた。
昼からは他の人のリハーサルを聞き、自分の発表にも活かせそうなアドバイスがないかを聞いていた。昨日からの疲れが残るので、今日は学会発表関連のことだけを済ませ、最後の人のリハーサルが終わった後、帰宅。そういえば、学会練習をいつにするかは早い者勝ちで決めるのだが、「早い者勝ち」とは英語でどう言うのだろうと調べたところ「First come, first served (FCFS)」というらしい、ということを知った。
 2017.9.3(Sun) 箱根湯本 >> 東京 曇り
部屋にカーテンがなく差し込む陽の光で、日の出とともに起床。陽が差し込まなくなってから二度寝し、貸切の朝風呂。昨日の夕食が多かったので腹が減るか心配していたが、日頃の不摂生に比べて格段に胃に優しく、すぐに消化されたようで完全に杞憂だった。部屋食の朝食を頂き、箱根湯本駅に歩いて向かう。箱根湯本周辺を徒歩で回れる範囲で観光し、昼過ぎにロマンスカーで新宿に帰る。
その足で家には帰らずに大学に行き、明日のリハーサルの準備。2時間くらいで片付けるつもりだったが、発表のセリフを作るのが苦手すぎて結局4時間くらい準備していた。
 2017.9.2(Sat) 東京 >> 箱根湯本 曇りのち晴れ
朝から新宿に向かう。今日はバドのクラブの友人と旅行。ロマンスカーで小田原に向かい、小田原散策。異常に居心地の良いラーメン屋で昼を食べ、台風で荒れる海を見たりして小田原城を見学。関東の歴史のことはよく知らなかったが、北条五代の政策のことなどを知れ勉強になった。
箱根登山鉄道で箱根湯本に向かい、温泉宿へ。肌寒くなってきたので温泉が気持ち良かった。部屋食をもらい、ぐだぐだと酒を飲んでテレビを見たりして、就寝。
 2017.9.1(Fri) 東京 くもりのち雨
今日は夜遅くなるだろうと思っていたので少し遅めに大学に。グループ内で次のビームタイムの話し合いになり、新しく興味を持っている物質について勉強。ある程度調べた後は、先輩とディスカッション。かなり話し込んでしまい、昼食を食べて、放射線講習へ。
夕方から学会用のスライドを(後ろでやってるリハーサルで注意されている点を聞きながら)見た目も含めて作り直した。夜は瀬佐味亭に、久しぶりの外食。その後は朝の続きでNMRの勉強をした。これは勉強すればするほど、少し雲行きが怪しい感じがしてきた。ちょっとよくない方向に風呂敷を広げてしまった感があって、少し後悔している。明日から出かける予定があるので夜まで粘って作業していたが、雨が降ってきたので、千代田線の終電間際に合わせ、帰宅。スライドが完成しきらなかったけど、月曜朝のリハーサルは大丈夫かしら。

top page