NAKATA Suguru / 中田 勝

HOME DIARY Movie

2017.August

 2017.8.31(Thu) 東京 くもり
今日の朝は秋の訪れを感じさせるには十分な涼しさだった。昨日の方針でついにまとめきり、一旦の結果を指導教官に報告。昼は今日もドイツの勉強。
昼からは解析について同期と話し合ったりしていた。それから物理学会のスライドを本格的に作り始めた。夕方は御殿下でトレーニング。理論計算の論文を読み直し、帰宅。帰ってPerfumeのライブをYouTubeで見て、W杯の応援に福助から誘われたので行ってきた。みんなで見てるとサッカーも面白いかもしれない、と思った。
 2017.8.30(Wed) 東京 晴れ
今週は毎朝9時代に研究室に着いていて、とうとう今日は9時前についた。昨日から回していた解析を確認し、解析を次のステップに進める。やり直していた解析は、以前進めていたときとは異なり俯瞰しながら正確さを増しつつ進められていて、(まだわからないが)もしかしたら少し結論が変わるかもしれない。
昼は例の如くドイツ語の勉強を進め、その後からは解析の手法について同期と少し話し合ったりしていた。それを実装できかけたところで帰る時間になってしまった。確実に良い方向に向かっているので明日にはまとめ切りたい。夜はバイト。
 2017.8.29(Tue) 東京 晴れ
午前中は気になる文献を少し調べて、あとは昨日考えた方法で進める。今までやっていたくだらない手作業を自動化させた。今自分が行っている解析が数学なのか物理なのかで自動化できるかどうかの基準になると気がついた気がする。
昼ドイツ語を勉強して、解析の続き。計算を待っている間は学会の準備を少しずつ始めた。丁寧に記録を取りながらやりなおしてきたが、一番新しいところまで再現できた。この記録をもとに学会の資料を今週中に作りきって、来週からのリハーサルに備えたい。
 2017.8.28(Mon) 東京 晴れ
午前中は気になった文献を少し読んで勉強し、その後から解析。基礎的なルーチンを(丁寧に)記録しながら行った。昼は相変わらずドイツ語の勉強。名詞の性もそうだが、過去分詞がなかなか覚えられない。
昼からも解析の続き。最新のデータと見比べて、以前の解析のまずかったかもしれない部分に気がついた。そこを少し工夫するとまた新しいアイデアが思い浮かび、試してみると今までになくうまくいった。明日はこの結果を検証させることからスタートしよう。
 2017.8.27(Sun) 東京 晴れ
朝は久しぶりのバイト。昼から京大の友達が紹介してくれたMITの人と会っていた。彼もこの9月からMPIに行くということで彼女がぼくのことを紹介してくれたみたいだった。年齢的には一つ下の彼だったが、大変知性にあふれて魅力的な人だった。半年は被るのでまたStuttgartでも会いたいと思った。とりあえず無知すぎるサッカーに少しは興味を持とうと思った。
最近、漫画「服を着るならこんなふうに」にはまっているので彼と会う前後にドームシティで服を見回っていたが、結局何も買えずに終わってしまった。とはいえマネキンのコーディネートを見たりしているだけでも得るものはあるので、今度から待ち合わせにはなるべく早く行って、服屋巡りをしてみようかと思う。(ぼくはファッションには無頓着なので構わないが、)隣に歩いている人が恥ずかしくない格好をしたいものだ。
夕方家に帰ってネットサーフィンしていると「The 5 second rule」というアイデアを知った。ぼくは計画をたてるだけたてて結局何もやらないタイプなので、とりあえず今日から実践してみたいと思う。この日記もそれに従って書き始めた。
 2017.8.26(Sat) 東京 晴れ
朝から本三の総合体育館で試合。朝一の試合でガットが切れて、第2試合が午後4時だったので待ち時間で池袋まで行ってガットを張っていた。結果は燦々たるものだったが、勝ち負けはあまり気にならない性格なのであまり悔しくもなかった。いつもなら試合のあとは練習に行きたくなるのだが、最近バドミントン熱がいい加減冷めてきてしまったのか、全くそういう気持ちにならなかった。夜は1ヶ月ぶりに福助に。イギリス人のおっちゃんと話してるのが楽しかった。
 2017.8.25(Fri) 東京 晴れ
今日は居室で応物の人たちのリハーサルがあり、気が散ると嫌なので1日中家で作業していた。おかげで布団を干せたりしたのでよかった。結局最新のデータの解析を1日中やって、記録のやり直しは来週に持ち越した。夜はクラブの人にバドミントンの練習に誘われので大山へ。
 2017.8.24(Thu) 東京 晴れ
朝は共同研究者にメールを書いた。それから解析のつづき。昨日見つけたミスは簡単なデバッグで直り、かなりいい具合に進んでいる。昼食の後はいつも通りドイツ語の勉強。
昼からは発表にむけて解析のやり直し。今まで記録を適当にしていたツケが回ってきて、これは今後なおさら困るだろうと思い、かなり遠回りな気がするが1から記録を付け直している(後述参照)。と、作業を始めようと思ったら、解析について同期とかなり話し込んでしまい(これはこれで重要だったのだが)あまり進められなかった。家に持ち帰って進めようと思ったが、けだるさが勝ってしまった。
記録をとる、ということについて。
今まで何かを理解しようと試みるときに、自分で理解をノートにまとめる事をしてこなかったことに気がついた。講義を受けるときや教科書を勉強するときはノートをとっていたが、これはあくまで「手を動かす」ことが目的であって、「後から見返す」ためにつけているわけではなかった。実際、勉強したことで何かを忘れたときは自分のノートではなく、(目次や索引があって読みやすい)教科書を読んでいた。昔どこかで聞いたアインシュタインの
「知識は重い負担にはならない――
 そう信じている人は大変な思い違いをしている。
 古くさいガラクタで一杯になった人は、
 めったに新しいことを思いつけなかった。
 頭はカラッポにしておくほうがいい。
 知識のためには図書館がある。
 そこでなら、いつだって知識が君のために待ちかまえているし、
 君が行くまでは口をつぐんでいてくれるのだから。」
という言葉(ここからコピーしました。)が好きで、それに従っていたつもりでもあった。
しかしこれが研究となると話は別である。自分が(多くの場合間違いを孕んだ)知識を生み出しているのだから、その導出は逐一しつこすぎるくらいに記録せねばならない。なぜなら、勉強しているときには知識を教科書や図書館に頼ることができたが、研究をしているときに頼れるのは自分の記録しかないからだ。気がついてみれば当たり前のことで、これまで再三耳にしてきたことでもあるのだが、ここにきてようやく身にしみて感じられるようになってきた。以前までは計算を進めたり解釈を考えることばかりに(焦って)気を取られ、丁寧に記録することを蔑ろに(というかほぼ無視)してしまっていた。(じつは今思い返せば、自分の能力不足以外にもいくつか外的な要因も考えられるのだが、それはまた別の話。)
この失敗に気がつけたのも、記録を適当にしてきた経験と新しい解析をするという段になって頭を切り替える必要性に迫られたからで、(自分のことを棚にあげると)タイミングとしても自然だし、記録の重要性を理解できたという意味では非常に大きな成長だと思う。勉強するときにこういうことが自然にできていた人にとってはあまりにも当たり前に感じられるかもしれないが、そういうことをしてこなかった自分には、(丁寧に)記録をとるという作業は、目新しくて慣れない(そしてあまり面白くない上に時間のかかる)作業なのだ。しかしこれからは(記憶力の極めて悪い自分が完全に忘れ去った後に、後から見てもわかるように)逐一丁寧に記録をとっていくようになるだろう。このことに(どうにかこうにかやり直しのきく)今、気がつけて本当によかった。
 2017.8.23(Wed) 東京 晴れ
朝は学会関連の事務手続きメールを送るためにいろいろと確認。こういう作業、昔の方が数倍じゃ効かないくらい早かった気がする。その後は昨日の解析の続き。途中高機能なbuild-inのプログラムを見つけて、使い方を覚えようかと思ったが、高機能すぎてあまり必要のない事がわかった。これの説明を読んだりするために昼ごはんも居室で食べながら勉強していた。
昼からは本丸の解析に戻り、15時くらいにやりたかったことができた。(本当はここまでを午前中に終わらせたかった。)一旦休憩を挟むために図書館に行ってドイツ語。話法の助動詞や過去形が登場してきて話のバリエーションが増えてきた。
解析については今まで適当にしてきた部分を反省してかなり丁寧に記録しながらやっているためか、ゆっくりに見えて進みが早い気がする。この休み明け以降、自分の中のサイエンスに対する勘がすごく戻ってきている感じがする。
しかしさらに発展的にやりたかった(しかも今まではできていた)解析が妙なところで止まってしまったので、明日以降その原因を探る必要がある。いい加減頭が疲れてきたので、以前の解析に使えるワークシートを作成(ものすごい単純作業)して帰宅。来週からは学会のリハーサルもあるので明日からは学会発表用の解析のやり直しを中心に行い、今の解析はキリの良いところでしばらく一旦止めることになると思う。
ちょっといろいろ詰まってきて気持ちが焦っているので精神衛生がいまひとつよくない(こういうときに爆発的に進捗が生まれることも自覚しているのだが)。あまり続くとしんどいし、何かで落ち着けないと。
 2017.8.22(Tue) 東京 晴れ
今日も9時には大学に。メールを読んだりして、昨日の解析の続き。操作ミスを(これまでうまく使えていた)プログラムが間違っていると勘違いし、プログラムに誤った修正を加えるなどして三歩進んで三歩下がった。
昼食をとった後なんとなく本屋に立ち寄った。これといって読みたい本が見つかったわけではないが、探していた本は見つからなかった。その後はドイツ語の勉強。
昼からも解析を進める。基礎的な解析は夕方ごろにキリよく終わったので、今後の見通しを立てた。今のところかなり順調。とはいえ、目で見て分かるほど明らかな結果ではなさそうなので、やはり詳細な解析を(面倒だが)明日以降進める必要がある。学会発表用の解析について、先日ビームタイム中にアドバイスをもらったことを思い出し、それの解析を明日以降再開する事にした。夕方は久しぶりに御殿下でトレーニング。家に帰って夕食の後はなぜか無性に映画を見たくなり、久しぶりに映画を見ていた。
 2017.8.21(Mon) 東京 晴れ
朝は早めに起床。朝食をとり9時前には大学に向かう。大学院入試の看板と慣れぬ様子の学生の姿から今日が大学院入試であることを知った。机に届いていた日本物理学会の冊子を1時間ほど読み、いよいよ今月頭に測定したデータの解析を始めた。まずは前回解析をする中で何度も車輪の再開発を行った部分を最初から下準備として用意した。今回はいつもと違うデータの取り方もしたので、それを扱うための処方箋も探りながら作業を淡々と進める。いつもより慎重気味だが、同じ事をやり直さないように気をつけた。
昼は久しぶりにドイツ後の勉強。前回図書館に来たのは期末試験の前だったから人が多かったが、今日は大学院入試ということもあってか自分以外誰もいなかった。1号館の横で工事していた新棟はずいぶんと作業が進んでおり、(昼食に第2食堂に行ったとき見た目には)完成に近づいていた。
昼からは溜まっていたarXivを眺めていたがあまり興味のある文献は見当たらなかった。その後解析の続き。取るデータが変わると微妙に解析ツールのマイナーチェンジが必要なのが常であり、一歩進んだかと思えばすぐにデバッグが必要になる(どんどん汎用的になっているのだから良いと思うが)。共用の机に置かれた数々のお土産を食べつつ、作業を進める。基礎的な解析はひと段落したのでキリのいいところで切り上げて帰宅。運動用の用意を持ってきたが足が痛いので御殿下には行かず。
夕食後重い腰を上げてPyQtのダウンロードを数ヶ月ぶりにやり直してみた。結局あまりうまくいかなかった。一体ダウンロードで何ヶ月停滞しているのだろう。プログラム用語(?)はすぐに忘れてしまうのだがどうしたら良いだろう。先日散々丁寧に教えてもらった「PATHを通す」の意味をもう忘れていた。
 2017.8.20(Sun) 東京 くもり
昼間は家の片付けなど。夜は大学時代の友人に会っていた。
今日で夏休みは終わり、明日から切り替える。夏休み期間の日記は小中学生の宿題の日記のような適当な日記になってしまったので、明日からは真面目にいろいろ思い出しながら書く。
 2017.8.19(Sat) 京都 >> 東京 晴れ
京都旅行最終日。京大と下鴨神社を巡り、昼は北山の蕎麦屋。カンフォーラに知り合いがいてくれてよかった。いくつか観光名所をめぐりつつ、京都駅へ。新幹線に揺られ東京に戻った。天気を心配していたが杞憂に終わり、恵まれた3日間だった。
 2017.8.18(Fri) 京都 晴れ
京都旅行2日目。四条烏丸から出発して三条通と四条通を行ったり来たり蛇行しながら錦市場、寺町通、新京極通り、木屋町通、先斗町、鴨川、祇園白川、八坂神社、円山公園、ねねの道、清水寺、八坂庚申堂など。夜は木屋町に舞い戻った。
 2017.8.17(Thu) 京都 晴れ
京都旅行1日目。伏見稲荷、京都タワーサンド、仁和寺、龍安寺、嵐山で鵜飼見学をするなど。夜ご飯に気になっていたすがり。
 2017.8.16(Wed) 京都 晴れ
1日中家でゆっくり過ごしていた。田舎の家にあった大衆向けの超電導の本を少し読んでいた。高温超伝導体研究黎明期の雰囲気がよく感じられた。夜は五山送り火を見に最寄りの駅に。
 2017.8.15(Tue) 京都 晴れ
昼は家で勉強。慣れない肉体労働にいい加減疲れきって今日は少し頭痛もあった。
 2017.8.14(Mon) 京都 晴れ
今日も昼から美山で草刈り。
 2017.8.13(Sun) 京都 晴れ
朝から祖父の実家の美山町に行き草刈りの手伝い。暑くて白かった身体が焼けた。
 2017.8.12(Sat) 京都 晴れ
朝からサークルで東山に行きバドミントン。昼からは学部時代のサークルの友人と桂でバドミントン。夜は河原町で焼肉。
 2017.8.11(Fri) 京都 晴れ
昼間は東山に。とても暑い。夕方学部時代の友人と堀川高校の近くで飲んだ。
 2017.8.10(Thu) 京都 晴れ
体調が良くなったので母方の祖母の家を訪れる。西院のカフェに入り少し勉強したりして、夜から中学時代の友人たちに会った。
 2017.8.9(Wed) 京都 晴れ
昨日と同じく体調が悪いまま。
 2017.8.8(Tue) 京都 晴れ
1日寝て過ごす。体調は良くならない。
 2017.8.7(Mon) 京都 雨
朝から台風の影響でひどい雨。昨日から痛んでいる親知らずに加え、咳など風邪の症状も戻ってきて1日中寝て過ごした。明日に向けて準備していたが、熱もあるのでキャンセルをお願いした。(こちらからお願いしておきながら断りを入れるのは申し訳ないと思いためらったが、風邪をうつすのはもっと悪いと思い踏み切った。)今週は色々と作業を進めるつもりだったので、早く良くなってもらわないと困る。
 2017.8.6(Sun) 京都 晴れのち雨 Kifune
朝は少し早起きして、原付の慣らし運転で貴船と鞍馬まで行ってきた。さすがに標高が少し高いのかずいぶんと涼しく感じられた。家に帰ってダラダラと過ごしながら、論文を読んだり勉強したりして過ごす。
夕方は近所のバドミントンに参加した。途中から軽い熱中症のような症状になり、若干風邪をぶり返してしまったような気がする。
 2017.8.5(Sat) 愛知 >> 京都 晴れ時々雨
東岡崎を朝早く出て、在来線に揺られながら京都に帰った。電車で実験の結果を簡単にまとめ、指導教官に送信。本格的な解析はこれから。時間があったので理論計算の論文を詳しく調べたりしていた。
家に帰ってからしばらく母親とあれこれ話していると、草刈りに出ていた父親も帰ってきて3人でのんびりと色々話したりしていた。結局今日はそのまま1日家で過ごして、夜は両親が取っておいてくれた日本酒を飲んだりしていた。
 2017.8.4(Fri) 愛知 晴れ
午前3時ごろにはビームラインに戻るつもりだったが、4時過ぎまで眠りこけてしまい、ヘルプのメンバーからの電話で目が覚めた。測定はうまくいっているようだったので、解析をするためにビームラインに戻る。あまり問題なさそう。それから先はビームタイム終了まで、(途中ビームのダンプがあったので完全にとは言わないが、ほぼ)計画通り測定を続けた。
途中前回の測定の解析について、ビームライン担当の先生とディスカッション。大変有意義なアドバイスを頂けて、今回のビームタイムは本当に充実していた。測定が終わる頃には体調もずいぶんましになっていた。先輩が買ってきてくださった薬のおかげだろう。疲れたので夜は早めに就寝。
 2017.8.3(Thu) 愛知 晴れ
ビームタイム3日目。今日から36時間連続運転でぼく自身の測定、なのだが、昨日の夜から少し異変を感じていたのどがやはり風邪だったようで、朝から若干微熱気味でしんどい。しかし自分の測定なので寝ているわけにもいかず、朝ビームが出る前にビームラインに行き準備、ビームが出てから測定開始。昨日一昨日のヘルプの作業でだいぶノウハウを取り戻していたので割とスムーズに測定が進んだ。難しいサンプルだと思っていたのだが、思っていたよりはうまく測定が進んでいる。
途中不可解な結果が得られて悩んだが、ビームライン担当の先生とディスカッションし解決。それを踏まえて計画を微調整し、(頭痛の頭で考えたので時間がかかったが、)夜には今回の測定の方針を(ほぼ)完全に決定。測定が自分の手を完全に離れ、夜10時ごろにはヘルプのメンバーに任せることができた。7月20日の日記に書いている測定計画を作っておいたのがよかったと思っている。
 2017.8.2(Wed) 愛知 くもり
ビームタイム2日目。今日もぼくは昼番なので、朝起きてドイツ語の勉強を30分ほどして、午前中のうちに分子研に移動し、(あまり進まなかったが)作業をしていた。昼は偶然研究室メンバーと出くわしたので、彼らの定番だがぼくは行ったことのないステーキ丼屋に行ってきた。東岡崎駅周辺では一番良い店なのではないだろうか。
昼からはビームラインに。あまり測定がうまくいっていないようだったので、種々ディスカッションしながら進める。そうこうしていると明日に向けての準備がなかなか進められず、結局夕方から準備することになった。まぁ9時過ぎにタイミングよく終わったので良しとしよう。夜は先輩が調べてくれたラーメン屋に向かった。いつも行く道とは反対側の道を歩いて行ったが、反対側の寂れ具合とは一転、完全に夜の歓楽街で無秩序だった。「Why is she so sexy?」と同期に聞かれて返事に困るなど。結局満員のラーメン屋は諦めて、コンビニで済ませて帰宅。
 2017.8.1(Tue) 愛知 晴れ
ビームタイム開始。ぼくは午後からの当番だったので午前は少しゆっくり起きて、ロッジの支払いを済ませ、数時間待合室で作業。昼ごはんを食べているときに午前組と出会い、測定がうまくいっていると聞き一安心。
昼からもビームラインで作業。基本的には自分の作業を進めるつもりだったが、何かとディスカッションしながら進めていたのであまり自分の作業は捗らなかった。途中眠くなったときに、進捗記録をつけられる簡単なプログラムを書いて頭の体操をしていた。明日は自分の測定の準備もあるので、ビームタイム中にやろうと思っていた作業は如何ほども進まないだろうな。ビームタイムが終わったらちゃっちゃと片付けよう。

top page