NAKATA Suguru / 中田 勝

HOME DIARY Movie

2017.January

 2017.1.31(Tue) 愛知 晴れ
ビームタイム@UVSOR。今日はぼくの予備測定。
 2017.1.30(Mon) 東京 >> 愛知 晴れ
午前中はドイツのお土産を郵送で実家に送ったあと、先生や研究室の方々に滞在結果の報告。良い報告ができてよかった。そのあと新幹線の券を取りにトラベルセンターに行き、試料と測定道具を持って、ビームタイムで一週間泊まり込む準備をするために昼過ぎに一時帰宅。
14時半頃東京発の新幹線に乗り、分子研へと向かう。夕方東岡崎に到着し、測定準備。明日から始まるビームタイムに備える。
 2017.1.29(Sun) 東京 晴れ
昼過ぎ頃羽田着。そのまま寄り道することなく下宿先へ帰宅。なんとなく米が食べたくて吉野家に駆け込んだ。荷ほどきして落ち着いてから今回の滞在の結果を両親や各方面へ伝え、彼方へお礼のメールを書いたりしていると、疲れ果てて気がついたら寝てしまっていた。
役目を終えたように(まだまだ終えられては困るのだが)MacBook Airがバッテリーを認識しないようになってしまった。明日からまた出張なのに弱った。。。
 2017.1.28(Sat) Stuttgart >> Frankfurt >> 東京 晴れ
朝は相変わらず早く目覚めた。支度を済ませ、想定していたよりも早いバスと電車に乗り、その分ゆっくり歩いて色々写真を撮ったりしていた。
ドイツに来たときは時差のおかげで1日がとても長かったが、帰りは逆。今日から(日本の)日曜の昼までの24時間程度は完全に活動が停止する。
急に決まった滞在だったけれど、来て本当に良かった。今も昔も相変わらず人に恵まれいるなぁとまた実感する旅であった。日曜の昼に羽田に着くのに、月曜の14時半に東京駅発の新幹線に乗らねばならないことを除いては本当に良い旅だった。
 2017.1.27(Fri) Stuttgart 晴れ
今朝は昨日スーパーで買ってきたパンで朝ごはんを適当に済ませ、発表の最終準備。10時頃先輩の居室に行き、11時からいよいよ発表。Keimerグループの人たちがこぞって来てくださったので20~30人程度いたと思う。通算8回くらい練習したかいもあって、自分の発表はかなりスムーズにできた。質問についても、用意していたものはスムーズに答えられたし、用意していなかったものもほとんどまともに答えられたので自分的にはかなり満足だった。用意していた質問の中には直前のリハーサルで質問してくださったが答えられなかったのを改めて調べて用意しておいたのもあり、色々な人に支えられ今回の結果に結びついたことを痛感した。無事に発表も終わり、Keimer先生に旅費等を返してもらい、その後はカフェテリアでランチ。メンバーたちとも随分打ち解け始めることができた。先生に良い発表だったと褒めてもらえたのは素直に嬉しかった。
ランチの後コーヒータイムでRu酸化物をやっているメンバーと少し話し、その後YBCOについて最近の実験結果を別の人から話を聞かせてもらった。その後、ぼくの発表を聞いて興味を持ってくれた学生が逆に彼の研究を実験道具などを見せながら説明してくれた。
最後にKeimer先生にもう一度挨拶して、夕方からは京大時代の先輩と今回お世話をしてくれた日本人の先輩2人とで街の方まで出て夕食。ビールが驚くほど美味しかった。
初めての口頭発表が日本語ではなく英語で、それも海外で行う大学院生なんて日本中探してもなかなかいないんじゃないだろうか。稀有な体験をしたと思っている。
かくして、今回のMPI滞在は無事成功のうちに幕を閉じた。あとは明日朝寝坊せずに気をつけて日本に帰るだけだ。
 2017.1.26(Thu) Stuttgart 曇り時々晴れ
昨日早く寝たせいか、今日は妙に早く(4時くらい?)目覚めた。ゴロゴロして8時くらいにゲストハウスを出て、カフェテリアで朝食をとった。9時からミーティングと聞いていたので8時50分くらいに先輩の居室に寄せてもらって、2人でKeimer先生の部屋に行ってきた。何人かでミーティングをするのかと思っていたら、2時間みっちり先生と2人で面接だった。詳細はまたいずれ。
面接が終わると、先輩の居室に戻り少し世間話。程なくしてランチタイム、そしてコーヒータイム。コーヒータイムでいろんな人と自己紹介できた。そのあとは先輩の知り合いの高木グループの人に高木グループの実験施設を案内してもらった。京大時代の先輩がたまたま実験施設にいて1年ぶりくらいの再会を果たした。案内してもらったあとは、先輩の居室で明日の発表のために勉強、ぼくの研究についてディスカッション、たまに与太話。そんな感じで夕方になり、昨日と同じくスーパーに行って晩御飯を買い、ゲストハウスに戻った。バスに乗るのも少しずつ慣れてきた。
ゲストハウスに戻って、明日の発表のための最終練習を終えた。自分が発表する分にはもうつまらないと思う。あとは質問にしっかり答え、実りあるディスカッションをするのみだ。明日は美味しいレストランに連れて行ってくださるらしいので頑張ろう!
 2017.1.25(Wed) 東京 >> Frankfurt >> Stuttgart 曇りときどき雪(そして寒い)
日本時間の午前1時頃に羽田を出て、ドイツ時間の午前5時頃フランクフルト空港に到着。明かりがついて寝れないうちは「君の名は。」を流し見しつつ、質問対策をしていたが、割とよく寝れた。先輩から乗り継ぎは3時間以上確保したほうが良いとお勧めされていたのでビビって5時間くらい乗り継ぎの時間を取っていたのだが案外余裕で入国できて、ロビーで4時間くらい待つことになった。(あとから聞いたが結局は一緒に入国審査に入る人の問題らしい。なかなか難しい問題だ。)ちょうどいい時間ができたので、ロビーでスライドの修正と質問対策を練っていた。それから借りているドイツ語会話本も少し気分転換に読んでいた。金曜の発表では冒頭の自己紹介くらいドイツ語でやってひと笑い取ってやりたい。
10時頃フランクフルトから飛行機で飛び立ち、程なくしてシュトゥットガルト空港に到着。改札のない駅に戸惑いながら切符を買って入り、たぶんそれっぽい電車に乗った。電車で同年代くらいの女性に道があっているか尋ねると(降りる駅が同じだったのもあって)割と話が弾んだ。親切なことにバス停の場所も案内してくれた。曰く、駅に改札がないのは普通らしい。またドイツ人は若い人なら基本的に英語は話せるらしい。そして教えてもらったバスに乗り込み、MPIへ向かった。
電車で出会った彼女の言うとおり、バスに乗ってるおばちゃんはone,two,threeさえ怪しいレベルでドイツ語しか話せなかった。それでもぼくがバスの中でキョロキョロしていると、ボディランゲージで必死に教えてくれた。ただ降りる前に「STOP」のボタンを押さねばならないことを理解していなかったので、残念なことに1停留所余分に歩くことになった。ネットに繋がっていなくても未踏の土地でなんとかなることを実感した。ネットに繋がっていないことを怖く感じるのは一種の現代病だな。
MPIに入り、目的と名前を伝えると守衛の人が案内してくれた。ゲストハウスがかなり広い。ゲストハウスに荷物を置き、守衛の場所に戻るとKeimerグループの秘書さんが迎えに来てくれた。すぐにreimburseの手続きをしてくれた。あまりにも迅速で少し驚いた。
そのあとカフェテリアで適当に学生に声をかけて使い方を教えてもらい、彼女たちと一緒にランチを食べた。そしてランチのあといよいよぼくの研究室を卒業された先輩(今回ぼくを誘ってくださった張本人)にご対面。実験室や研究室を実際に見せてもらい、同僚を紹介してもらったり、生活のことを教えてもらったりと、いろいろ細かく教えてくださった。その先輩の同僚を含めて日本人の先輩2人がぼくのためにかなり時間を割いてくださり、本当にありがたかった。
夜は近くのスーパーに連れて行ってもらいそこでパンとサラミとビール(!)を買ってゲストハウスに戻った。明日は9時からミーティングに参加させてもらえるらしい。
 2017.1.24(Tue) 東京 晴れ
午前中はぼくの発表の公開リハーサル2回目。interactiveに質問をしてもらえてどういうところを疑問に思うのか、ということを知れた。自分の理解不足はやむを得ない部分もあるが、想定される質問に対してできる限りの答えは用意していきたい。来年からスイスにポスドクで行かれる先輩に、英語の発表うまいねって言ってもらえて(やる気を引き出すためのお世辞だとは重々承知しているが)嬉しかった。向こうの人にもそう思ってもらえるように頑張ろう。
午後からはミーティング。その後出発の準備をしていると、ほとんどスライドを修正している時間がなかった。何気に海外に一人で行くのは初めてだということに今更気がついた。
 2017.1.23(Mon) 東京 晴れ
午前中は指導教官の授業の期末試験のアシスト。午後から先輩のD論の公開審査会に出席。件の先輩の机の上にキットカットを置いておいたら、そんなことをするような奴だと思わなかったと言われてしまった。非公開審査のあと程なくして、先輩は合格され無事博士になられた。
審査会のあとは次回のつくばのビームタイムの事務手続きをし、そのあとは夕方までひたすら採点。先輩から聞いていたよりは素直に終わって助かった。
夜はセミナーの手直し。最後にもう一度自分でリハーサル。まだ少し詰まる所があるが、時間配分はわりとよくなってきたと思う。明日の研究室でのリハーサルで、interactiveに質問をしてもらって最終調整としたい。
 2017.1.22(Sun) 東京 晴れ
yuki 午前中はぐうたらしてしまった。昼は昨日の鍋の出汁でうどんをつくった。火曜から2週間近く家を抜けることを思い出し、1時間程度掃除洗濯に精をだす。その後研究室へ行って、先生から昨日注文された解析をしてみた。アイデアが出切っていなかったのだが、とりあえずできるところまでと思ってプログラムを書き始めると目的のプログラムまでスルスルと書けてしまった。とりあえずそれを共同研究者に送り、本日の仕事一つ目終了。そのあと学会の予稿を書き直し、それも共同研究者に送信。ここまでで夕方が終わる。
その後誰もいない実験室(学生の居室にはD2の先輩が居られた)に行き、声を出して発表の練習。まだどうしても覚束ないところがあるので、火曜のリハーサルまでに時間配分を気にしながら話せるようになりたい。その後少しスライドの修正をしたりして帰宅。
先日お年賀を頂いた近所の居酒屋に寄って帰った。一人でやってくる男の人たちが今日はたくさんいて、知らないサラリーマンと話がはずみ楽しかった。休日らしくない休日が最近は続いたけれど、今日はおっさんに囲まれくだらない話をして癒された。
写真は今日寄った居酒屋の新聞記事。東京新聞に載ったそうだ。似顔絵はシェフのご主人とお燗番の奥さん。もう随分と顔なじみになったものだ。
 2017.1.21(Sat) 東京 晴れ
午前中はバイト。昼から研究室へ行きスライドの修正。中性子散乱とX線散乱について勉強もしたかったのだが、そちらはあまりはかどらなかった。よく考えたらその勉強はドイツへ向かうフライト中でもできる気がしてきたので後回しでもよいかもしれない。
先生からさらに解析に注文が来たので、明日はそのプログラムを実装する必要があるが、まだ数学的にアイデアが少し足りていないので寝ている間に夢でも考える必要がある。学会予稿提出も迫っているので明日、日が暮れるくらいまでには解析仕切りたい。そして明日は1度また自分で通し練習をしよう。そして(たぶんないけど)余裕があればそれを文字に起こそう。あと旅行としてもいい加減準備を始めないとな。とりあえずCタイプの変換プラグはamazonで買ったけど。
いよいよドイツ行きが迫っていることを実感し始めた。悔いのないように頑張ろう。
 2017.1.20(Fri) 東京 晴れ
朝は9時頃研究室に着き、一昨日から開かれているCEMS-QPEC Symposium on Emergent Quantum Materialsに行って、Keimer先生と芝内先生の講演を聞いていた。コーヒーブレイクではまた少しだけKeimer先生と喋った。来週のセミナーの服装は私服でいいらしい。
そのあとは指導教官の試験問題のチェック。昼ごはんのあとからJPSの予稿を書いていた。途中事務書類を書いたりして、夕方頃シンポジウムが終わって研究室に帰ってきた先生と試験問題の最終チェック。
夕食のあとは昨日リハーサルで少し指摘された論文を読んで、指摘されたポイントをチェックしていた。久しぶりに一本の論文を真面目に読んだが、最近英語の訓練を意識しているせいか、読むのがものすごく早くなっていることに気がついた。それも踏まえて、JPSの予稿を先生に送信。少し気になっていた解析結果について調べ直して、それも先生に送って今日は終わりにした。本当はセミナースライドの修正もしたかったが、、それは土日にすることにしよう。ここ数日12時頃帰宅が続いたし、金曜日くらい楽しく酒を飲もうと思って怠けた。
 2017.1.19(Thu) 東京 晴れ
昨日12時前まで研究室にいたことを思うと、今日は朝から少し早めに登校。セミナーリハーサル前の最終準備をし、シンポジウムで指導教官の発表を聞きに行った。
昼過ぎから指導教官とセミナーのリハーサル。昨日一通り自分でリハーサルをしていたおかげで、(体裁はともあれ)とりあえず最初から最後までやりきることはできた。(途中言葉に詰まるとやはりテンパったが。。。)大幅な修正はいただかなかったが、たくさん修正点を指摘してくださったので、詰めるところは詰めて次のリハーサルまでに完成度を高めたいと思う。リハーサルのあとは指導教官と期末試験の打ち合わせ。
その後夕方からはシンポジウムに戻り、1セッション話を聞いていた。特段興味のある内容というわけではなかったのだが、最近はなるべく1日のうちに英語に触れる時間を作るようにしている。コーヒーブレイクではまたKeimer先生に会え、アイコンタクトを取れた。もう完璧に覚えてもらえたようだ。
夜は期末試験問題の解答作成。自分が理解していたつもりだったところが、まるで理解できていなかったことが発覚し、かなり時間を費やすことになり結局帰るのがまた12時前になってしまった。自分の不勉強のために、先輩にもかなり時間を割いて教えてもらい、申し訳ない気持ちになった。
本当は今日のうちにセミナースライドの直しもやりたかったのだが、明日の朝一のセッションはKeimer先生とネマティック関連の講演(でしかも指導教官がchair)なので寝坊したくないし、日付が変わる前に切り上げて帰った。
明日は午前中シンポジウム出席、午後から試験問題の計算、JPSの予稿、セミナースライドの修正、関連文献の調査などやることが山積みである。今週末も休めそうにないが、そろそろバドミントンとかしたい。
 2017.1.18(Wed) 東京 晴れ
昨日の疲れからか午前中はぐったりしてしまった。午後から指導教官の講義の試験問題のチェック。その後昨日紹介してもらった論文を読んだり、セミナーの準備をしたりしていた。
本郷で今日から金曜日まで開かれているシンポジウムにKeimer先生が来られているので、コーヒーブレイクの時間だけ少し出向いて挨拶をしてきた。流石に顔まで覚えてくれていないだろうと思って名札を見せようとすると、覚えてくださっていたようですぐにグッと握手してくれた。予想外だったので素直に嬉しかった。その後ブレイクの時間は先生としばし談笑。頑張って準備を進めようと改めて思った。
夜もセミナー準備。自分以外の研究室のメンバーが全員帰った後、一人でリハーサルをしてみたがダメダメだった。根本的にダメな部分も見つかったし、明日指導教官とリハーサルするまでにそこだけでも直しておこう。interactiveに誰かと話すときは相手に補間してもらえることもあり、会話が成立しているが、一方的なspeachとなるとかなり難しいのだ、ということを実感した。また、セリフを棒読みするのもよくないと感じた。声を出している自分でも何を言っているのかわからなくなる。
 2017.1.17(Tue) 東京 晴れ
今日は朝からThe DMREF-FCMP Symposium on Mott Transitions and Computational Approachesに参加していた。指導教官がorganizerだったので、朝8時から会場設営等準備。なのに7時半に起床してしまい慌てて家を出た(なんとか間に合った)。午前中十倉先生の講演を聞いた後、自分のポスターを手直しし、昼前に元指導教官である前野さんの講演を聞きに戻った。
昼休み明けのポスターセッションでは物性研で似たようなmotivationで研究している(かねてから会って話をしたいと思っていた)学生とようやく出会え、彼とその指導教官を交え3人でかなり長時間ディスカッションした。自分のやっている研究と彼の研究の差異などを理解でき大変有意義だった。また前指導教官である前野さんがぼくの研究に興味を持ってくださり、話を聞いてもらえた。自分の初めての外部向けの発表を前野さんに聞いてもらうことができ、大変光栄に思った。卒業してもこうして気にかけてくださるのは本当にありがたいことである。その後は理研所属のPhDのインドネシア人の学生が聞きに来たのでそれは英語で対応。まだまだ英語のスピーチに関しては準備不足を感じたが、大枠は伝わったようだし彼女の研究についても聞かせてもらえて楽しくディスカッションできよい経験になった。彼女はバドミントンプレーヤーではないがタウフィックヒダヤットの名前を出してみると常識のように知っていたので、インドネシアにおけるバドミントンの根強さを改めて実感した。
ポスターセッションのあとも講演を1つくらいサボって、先ほどディスカッションした物性研の彼のポスターのところへ行き、今度は逆に彼の研究を解説してもらっていた。いままで知りたいと思っていたことをかなりたくさん知れたので本当によかった。
講演終了後、前野さんに挨拶を済ませて帰ろうとすると「Banquetは?せっかくなんだから来て顔を売らないとダメだよ。」と誘われてしまい、またそれに加えて(おそらく前野さんに誘発された)指導教官もぼくのことを招待してくださったので(少し酔いが回っていたのもあって)快諾してしまった。超有名教授10数名程度が揃っている夕食会に学生(しかもM1)一人で出向く結果になってしまった。さすがに縮こまってしまい、ポスター発表よりもはるかに緊張し妙な汗をたくさんかいた。ただ予期せぬ良い出会いもあって、自分にとっては貴重でかつ意味のある機会になった。
そんなこんなで(さすがに夕食会への参加は予想外中の予想外だったが)、予想していたよりもたくさん収穫があり、実りのある研究会で大変有意義な時間を過ごせた。また相変わらずだが、自分は周囲の人間に真に恵まれているなぁと改めて実感する1日でもあった。
 2017.1.16(Mon) 東京 晴れ
午前中は指導教官の授業。今日が今学期最後の授業だった。授業のあとに指導教官を捕まえて、次回の測定について自分の考えを話した。なかなか好意的に受け取ってもらえよかった。そのまま、明日のポスター、Stuttgartでのセミナーについてのディスカッションもしてもらえた。先輩と3人で議論しているうちに建設的な意見がたくさん出てきて満足した。これからやるべきことが見えてきた。
昼食のあとはポスター作り。その後先輩のD論審査のリハーサル。リハーサルのあと、ポスターを完成させた。疑問に思ったらすぐに(作業中の)先輩を捕まえて色々と話に付き合っていただいたせいで、先輩が終電を逃すことになってしまい、大変申し訳ない気持ちになった。が、たくさん建設的な意見、及び、応援をしてくださったので本当にありがたかった。ぼくもこんな先輩になってみたいものだ。
 2017.1.15(Sun) 東京 晴れ
yuki 午前中は布団でグダグダしてしまった。午後から歩いて大学へ行き、夕方までポスターを作っていた。ある課題に対し、基本的に自分はだらだらとそれをこなすタイプではなく、決まり切った時間にさっと仕上げる方なのだが、今回のセミナーとポスター準備は(必要以上に)時間をかけてだらだらと作ってしまっている。自信のなさの表れだと思われる。
夕方から後楽園のラクーアへ行き、服とか靴とかを久しぶりに買った。そのあとスンドゥブの店に入った。かなり辛い仕様にしたのに美味しく頂けてしまった。そのあと中心軸のない観覧車に乗った。スカイツリーが根元の方まで綺麗に見える(そして写真では綺麗に撮れない)ので少し高いけど結構オススメ。

地元京都はかなりの雪だったようだ。写真は親から送られてきた実家の写真。弟はとりあえず(雪をはじめとする外的要因に邪魔されることなく)無事センター試験を終えたようで一安心。残りの数十日間、2次試験にむけて頑張って欲しい。
 2017.1.14(Sat) 東京 晴れ
午前中はアルバイト。午後から大学に戻りセミナー準備の続き。少し解析もした。本郷もセンター試験の会場になっていて入構規制が行われていた。留学生がリーディング大学院の応募の資料作りのために研究室へ来ていたようで、入構規制のことなどを不思議に思った彼に日本のセンター試験のこととかを少し説明したりして談笑していた。
 2017.1.13(Fri) 東京 晴れ
今日は本当にだめだめな一日だった。朝からずっと眠気を引きずるし、いくらコーヒーを飲んでもすっきりしない。セミナーのスクリプトを半分くらい書くことくらいしかできなかった。
弟は(5年前のぼくのように)病気もなく、無事に試験会場の見学も済ませてきたらしい。明日から雪が降るかもしれないらしいが、どうか問題なく試験を乗り切って欲しいと思う。
 2017.1.12(Thu) 東京 晴れ
午前中はあまり何も進まなかった。昼は瀬佐味亭に行ってきた。5度目くらいの来店にして初めて辛さを選べることを知り、2倍の辛さで食べてみた。最近料理の美味さを辛さと同一視している気がする。
午後からは相も変わらずセミナー資料作り。だいぶ仕上がってきたので、来週の火曜に発表するポスターも作り始めた。基本はセミナーの内容と同じなので、中身としてはセミナーのクオリティを上げれば上げるほど上がっていくはずだ。とはいえポスター制作は初めてなので、直前に初めてトラブルが起きるとマズイのでセミナー資料と並行して着手し始めた。他のポスターを参考にしながら体裁を整えてはいるが、ポスター制作は今まで一度もやったことがないので少し戸惑うかもしれない。
週末はセンター試験だというのに大雪だという。弟の受験に問題がなければ良いのだが。。。
 2017.1.11(Wed) 東京 晴れ
今朝は某企業のセミナーの選考の面接に行ってきた。セミナーの日程が事前にアナウンスされていなかったのだが、面接前にその日程が言い渡されなんと残念なことにすべての日程がぼくの予定とブッキングしていた。面接を目前に完全にやる気を失ってしまったが、せっかく1000円以上の交通費と時間を割いてきたのだから面接練習のつもりで一応黙って面接は受けてみた。面接のあとそのフィードバックを頂いた。面接前に「緊張せずに、リラックスして」と言われていたので緊張をほぐして(といっても個人的には結構緊張していたつもり)面接に臨んだのだが、フィードバックでは「緊張感が足りない」と言われてしまった。情熱に満ち溢れた熱い人間ではないので、熱意が足りないとか言われるとかなり冷めてしまうのだが、演技は好きなので熱意のある就活マンを演じるのは少し楽しそうかもしれないと思った。あと言い訳するつもりしかないけど、「たまに下を向いていた」と言われてしまったがこれはどう考えても面接室のgeometryが悪い。面接官の後ろが全部窓になっていて、太陽光が学生の目に直撃するのだから、ずっと面接官の方を向いていられないのは仕方なかろう。
昼から計算物理の講義があったが、中間課題も間に合わなかったし、期末の課題も(たぶん他の用事で)間に合わないから切ることにした。(修士号の取得に関しては、この単位を取れなくても問題ないはずなので。)
というわけで昼から研究室に行くと、研究室OBの教授と准教授の方が居られた。ぼくが着いてからも1時間ほど何やら穏やかでない雑談?を居室でされていて、全く集中できなかった。これから自分に関係のない会議が居室で開かれているときは図書館にでも行くようにしよう。
彼らが帰ってからはStuttgartでのセミナー準備のつづき。留学生のデータを先輩と3人で議論したり、ぼくの次回の測定について先輩とディスカッションしたりしていたら夕飯どきになってしまった。が、進展もあって、ぼくの測定についてより良い実験方法を先輩と2人で思いついた。明日先生に相談してみようと思う。
夕食後もセミナーの準備。今日はあまり進められなかったが、明日には一通り形にして、ポスターの準備に取り掛かりたい。
そういえば、京大のときの研究室でドクターだった先輩が今MPI Stuttgartでポスドクをされている人がいたことを思い出し、連絡をとってみたら会えることになった。その人の所属は知らなかったのだが、調べてみると高木先生のグループで世間は狭いなぁと改めて実感した。
 2017.1.10(Tue) 東京 晴れ
午前中はセミナー&ミーティング。セミナーは先輩の修論発表のリハーサルだった。いつもと違い、発表中に先生が発表の手直しをするので自分のプレゼンにも役立てそうなことが多く学びが多かった。やはりスライドを使った発表は聴衆の脳内に残せる情報に限りがあるので、論理構造を明確にし、伝えたいことは何枚重複しても発表の色んなところに散りばめておくべきだよな、と改めて感じた。
午後から解析。少し思わしくない結果が出て、解釈に困っている。そのあとは移動積分の元素間距離の依存性について少し勉強し、解析に反映させた。
夕方からはStuttgartでのセミナーの準備。大枠は仕上がってきたので、detailをこれから詰めていく必要がある。今週の金曜くらいにはscriptも含めて完成させておきたい。そのスライドをbaseに来週の本郷で行われるworkshopのポスターも作る必要がある。ドイツ出張まで土日休みはなしになりそうだ(いやいや、出張後も立て続けにビームタイムだった。。)。。。
 2017.1.9(Mon/成人の日) 東京 小雨のち晴れ
午前中は所属するバドミントンチームの冬季団体戦。チームとしては昇格も降格もなく一安心。個人的には3試合出場して1勝2敗で、あまり良い戦績とは言えないが、完全に準備不足だし、負けるわけにはいかなかった試合で勝ったので良いことにする。ドライブのうまい方と組ませてもらってドライブの楽しさに試合中に目覚めた。これからもっとドライブで遊ぼう。
試合のあとは研究室に戻って、k_Fにエラーバーをつける機能を実装するために、プログラム書き。数時間で終わらせるつもりが、気がついたら夕方になっていた。系統的にプログラムについて勉強をしたことがないせいか、プログラムを書くのがとても遅い気がする。
夜は気分転換に自炊(といってもかんたんな鍋だが)。充実した休日にするために映画でも見ようと思っていたが、気がついたら日付が回るくらいまで寝てしまっていた。こういう中途半端な睡眠をとったりしているせいか、どうも最近疲れがしっかりとれない。
ドイツ行きの航空券をとうとう取った。明日からもまた頑張って準備しよう。
 2017.1.8(Sun) 東京 晴れのち雨
朝ごはんに昨日のキムチ鍋のスープを使ってリゾットを作った。余っていたチーズが消費できて良かった。
午前中は近所ではあるが今まで行ったことのなかった根津神社に初詣に行ってきた。向かう道道、よく行く居酒屋のお燗番さんに見つけられ、御年賀を頂いた。最近あまり行けてないし、新年の挨拶もかねて近いうちにまた寄せてもらおう。根津神社は立地の割に案外広くて、京都の伏見稲荷のように(といってもスケールでは伏見稲荷に見劣りするが)鳥居の並んだ場所とかがあったりして、結構楽しめた。
初詣のあとは新宿でスターウォーズのローグワンを見に行った。劇場が暑すぎて途中ウトウトして少し寝てしまったのが本当に悔やまれる。スターウォーズファンのツボを押さえた良い作品だったように思う。夜は久しぶりにファイアーバーガーでハンバーガーを食べた。
そのあとは研究室によって作業、する前にこれを書いている。さて再開しよう。
 2017.1.7(Sat) 東京 晴れ
午前中はバイト。バイトからの帰り道、その足で髪を切る。家に帰って部屋の掃除をした。夜はキムチ鍋をするなど。
 2017.1.6(Fri) 東京 晴れ
午前中は荷物受け取りだったが、早めに宅配便が来てくれたので助かった。 というわけで午前から昨日の続きでプログラムの修正をしていた。昼食のときに先輩から、昨日OBの方とぼくの話をメールしたと聞かされた。なんというか期待されすぎてしまっていて少し怖い。期待に応えられるようにほんと頑張ろう。昼食後、次回ビームタイムのための宿をとった。
昼休み後、今まで看過していた不具合も修正でき、思い通りの解析手法を実装できた。が、急にアプリが落ちてすべてのプログラムが消し飛んでしまった。少年時代ポケモンで散々学んだ「レポートはこまめに」という教訓を完全に忘れてしまっていた。ほとんど頭の中で再現できたのが不幸中の幸いであった。(ポケモンはレポート以降は運があるから同じ道を辿れないけど、自分で演繹したことに運はない。) 多少プログラムが重くなってしまったので、そこはいずれ修正したいが今のところはとりあえず仕方ない。
夕方、k_Fのエラーバーの付け方について先輩と少し議論した。MDCのピークについて、ローレンシアンの幅は物理的な(寿命という)意味があって、ガウシアンの幅は誤差論的な意味合いしか持たないからどうするのが妥当なのだろうという話。結局よくわからないままになってしまった。
そのあとは指導教官と月末にStuttgartでぼくが行うセミナーの打ち合わせ。今月半ばにあるポスター発表の内容を作りつつ、そちらの解析も進める必要がある。
夜は京大時代にアルバイトしていたときの知り合いが東京に来られていたので、久しぶりに会って一緒に晩御飯を食べた。懐かしい思い出話に浸れて楽しかった。

とまぁ、なかなか濃密な一日だった。
 2017.1.5(Thu) 東京 晴れ
朝は先輩のD論審査のリハーサルを見学していた。そのあと年末書いたレポートと海外渡航の事務手続きをしに事務へ行ってきた。午後から発表のスライドを作り、夕方からは昨日夢の中で思いついた解析手法を開発していた。以前から看過していた不具合がここでcrucialに効いてきたのでそれを修正せねばならぬ。
 2017.1.4(Wed) 京都 >> 東京 晴れ/小雨
今日は移動日。10日後のセンター試験を受ける受験生の弟に檄を入れ、休暇中の両親に見送られ、京都を発った。今回の京都土産は阿闍梨餅。
正月休みは色々やらねばならないと思っていたのだが、結局あまりなにも進まなかった。とはいえ、メリハリをつけて行動するのが自分のスタイルでもあるので、明日から気持ちを切り替えて一つ一つ着実に頑張ろうと思う。
 2017.1.3(Tue) 京都 晴れ
今日は父方の祖父母の家を訪れた。祖父は以前から幾つか病気を抱えていたが、昨年末にかなり重い病気を患い、かなり気分が落ち込んでいるようだった。それに加えてぼくたちが来訪中に身内の不幸が重なり、やや消沈した正月になった。
ぼくのおじさんが世界中を転々と出張し仕事をされている方で、今月末のドイツ来訪に関しても有益な情報を幾つか得られて良かった。
今日は父親の誕生日でもあるのだが、結局直接お祝いすることも出来ず仕舞いだった。感謝の気持ちを忘れたつもりはないのだが、こういうことをこまめに出来ないのがぼくのよくないところだ。どうしようもない親不孝者である。
夜は大学時代のサークルの友人たちと久しぶりに会っていた。ぼくの同期は全員博士課程には進まないようで、進学するか迷っているのはぼくだけのようだ。
自分の成長を(人よりもゆっくりではあるが)少しずつ実感する中で、「生きていればいつか死ぬ」、そんな当たり前なことを改めて実感した一日であった。
 2017.1.2(Mon) 京都 晴れ
グダグダとおせちをつまんだりしながら家でダラダラと某社のESを書いていた。なんとか提出にこぎつけたので、通ってくれることを祈るばかりである。
正月太りが目に見えそうなレベルなので、弟の自転車を借りて運動がてらバドミントンショップまで買い物に行ってきた。このお店はぼくが高校の部活でバドミントンを始めた頃からお世話になっていて、初めて足を踏み入れた日からもう8年になる。軽い新年の挨拶を済ませ、年末分厚い靴下が破れていたので靴下を2足購入。
夜は高校の同級生に呼ばれ木屋町へ。酔っ払いと吐瀉物の匂いのはびこる木屋町の雰囲気が好きなので久しぶりに訪れることができてよかった。
 2017.1.1(Sun) 京都 晴れ
明けましておめでとうございます。やはり朝起きたときに「枕草子」より「正月一日は」を思い出さずにはいれなかった。古典文学の知識も高校時代のもので止まっているし、今年は近現代にとどまらず、そういう方面に趣味の時間を充てても良いかもしれない。
昼間は母方の祖母の家を訪れた。今年の9月で90歳になるというのに元気な人だ。ひ孫を見せるのは無理かもしれないが、彼女の孫の中ではぼくは比較的年長の部類に入るので、せめて奥さんの顔くらい見せてあげたいと思わないでもない。とはいえ、ぼくがいつ結婚するのかなんてぼくにもまだわからないし、当面は我武者羅に長生きしてもらうしかなさそうだ。
夕方は弟の受験祈願も兼ねて、北野天満宮に初詣。相変わらず元旦はすごく人の多いことだ。自分が高校生の頃は今よりも幾分realistで、参拝に行く時間があるなら英単語の一つでも覚えたほうがマシだと言い放ち、寺社仏閣の類には一切立ち寄らなかったものだが、いざ他人のこととなると神頼みするほかなく、賽銭箱に小銭を放り込み二礼二拍手一礼だ。都合の良い無宗教者である。
人の身を案ずるばかりでなく、今年は自分の身の振りも考えねばならない。親不孝で自分勝手に生きてきたつもりだったので今後は多少は恩返しもしたいと考えていることを両親に打ち明けると、両親としては自分は理想的に育ってくれた考えているらしいので、もう少し自分勝手に(とぼくが思う生き方で)生きてもいいのかな?と思ったりもしている。なんにせよ家庭環境に恵まれ、幸せなことだ。

top page