NAKATA Suguru / 中田 勝

HOME DIARY Movie

2016.October

 2016.10.31(Mon) 東京 晴れ
午前は講義。相変わらず英語で板書を取る日々。
午後からは今朝サンプルプロバイダーから届いたサンプルを準備していた。今のところ8割くらい順調。
夜は久しぶりに会った友人たちと夕食を食べていたのだが、、、まさかの事態に。(後日referするかも。)
 2016.10.30(Sun) 東京 晴れ
午前はバイト。午後は金曜に早退した分研究室に行って少しYBCOの勉強をしていた。Cu-Oのchainについて理解した。
 2016.10.29(Sat) 東京 晴れ
昨日休ませてもらったおかげで、随分と身体はよくなった。
今日は友人に誘われていたお台場の日本科学未来館へ行ってきた。霧箱の仕組みを詳しく教えてもらいかなり理解した。生でASIMOを初めて見て想像以上にヌルヌル動くのでかなり驚いた。上野の科学博物館よりはるかに大きく、巡るのにかなり時間がかかった。
 2016.10.28(Fri) 東京 雨
朝起きて全快ではないがセミナーに出るべきか、それとも大事をとって休むべきか悩んでいると二度寝してしまい結局遅刻してしまった。
騙し騙し話を聞いても頭はずーっとぼんやりしていて、午前で早退した。家に文献を持ち帰りできる範囲で勉強をした。
普段より栄養のあるものを食べようと思って、外食ばかりしているが、酒を飲まないのでむしろ経済的になってしまっている。明日には治し切ってしまいたい。
 2016.10.27(Thu) 東京 晴れ
午前は講義。どうも頭がぼんやりして話を聞いても頭に入らぬ。
午後から解析の続き。PCがあまり早く動いてくれないので、最近ターミナルを使うことを心がけ始めた(意味があるかは知らない)。
明日は朝からミーティングなので夕方から夜にかけてその資料を作っておいた。しかしどうも頭がぼんやりして、しかもなんだか熱っぽい。簡単な計算をするにもえらく時間が掛かる。おまけに鼻水もよく出るし、のども若干荒れている!意地を張っていないでここらで風邪をひいてしまったことを自覚することにした…。明日仮に欠席することになってもいいように資料は一応仕上げ、研究室のNASにuploadしてから帰った。
帰り道にスポーツドリンクを購入。風邪薬とビタミン剤を飲み、熱さまシートを額につけて早めの就寝。
 2016.10.26(Wed) Tokyo sunny
Today, my brain is completely switched to an English mode, because most talks I heard today were spoken in English. So I'm willing to challenge to write a today's dialy in English.
Before noon, I dealed with many mails I had never read.
Afternoon, I attended a class of "Computational Physics" and submitted a report which I finished yesterday. The teacher gave us another assignment which due date was 2 weeks later again.
After the class, a discussion about recent results of our lab. with a professor who came from England was held. He is a specialist of STM though I didn't know his work before meeting with him. After the discussion, he gave us a presentation about his recent work. I thought his talk was interesting (and of course difficult for me) and had a question, but I couldn't ask him that because my supervisor asked him a same one which I was willing to ask him before me. One man (probably, I guessed that he was a post doctor or an assistant professor.) asked him so many (4 or 5 times) questions. After the presentation, the professor said to him "Your question was so good. Please send me an e-mail and tell me your works after this". I heard the conversation by chance, I understood how to make a new connection with other lab. members.
あとから見たら何事かと思うなこれ。。。
 2016.10.25(Tue) 東京 晴れ
昨日の寒さは一過性のものかと思っていたが、どうやらそうは問屋が卸さぬようである。寒い。
午前中は解析マクロの改良。午後も引き続きやろうと思っていたら、4年生の実験を手伝うことになった。真空技術(というか装置)についてまた少し詳しくなった。そのあとはまた解析マクロの改良を夕方まで続ける。
夕食は留学生の二人と学食で食べた。彼ら曰く、中国ではjournalにacceptされる前にarXivに論文を投稿することはありえないらしい。それにしても未だに英語で話すとき、頭の中でフレーズを思い浮かべてからでないとスムーズに話せないのが悔しい。夕食後、夜は明日締め切りのLDAのレポートをTexで書いた。LaTexのことをぼくは「らてふ」と言うが、中国では「らてっくす」「れいてっくす」などというらしい。ぶっちゃけそのほうが自然だとぼくも思う。
 2016.10.24(Mon) 東京 晴れ
今日はずいぶんと寒かった。そろそろ実家からコートを送ってもらわねばいつ何時凍え死ぬやわからぬ。
朝一は昨日の停電に伴って復電作業(予定)ということだったので、眠い目をこすっていつもより早く研究室に着いたのに誰もいなかった。授業の時間になっても誰も来ず、仕方がないので授業を受けた。相変わらず英語で板書。irreducible representation(既約表現)とかならWeblioノールックで書けるようになってきた。
午後からは復電作業。その後解析の続き。いろいろマクロも作ったし、次回の測定のあとはかなりスムーズに解析できると思う(というか、せねばならない)。
 2016.10.23(Sun) 東京 晴れ
ten1 今日も合同説明会@新宿。説明会に行く前に新宿のバドミントンショップに行き、欲しいと考えていた靴の試着をさせてもらった。思っていた通り良い履きごごちだったのだが、amazonで買ったほうが(圧倒的に)安いので適当な言い訳をつけて出てきてしまった。ごめんなさい。
説明会のあと、晩ご飯をどうしようか考えていたときに、新宿に天下一品があったことを思い出した。京都を出てから一度も食べておらず、下宿先や大学の近所には天下一品の店舗がないので行ってきた。もちろんこってりを注文。京都に比べると少し値段が高いが、味は京都のそれと同じだった。味重ねのポスターには以前ベッキーが起用されていたはずだが、今日見るとその姿はなかった。
 2016.10.22(Sat) 東京 晴れ
午前はバイト。午後から新宿で合同説明会。興味のあった会社の理系採用について質問すると、理系はほとんどが院卒者だと聞いて(学部卒者が多いのかと思っていたので)少しホッとした。採用の部門についてもあまりよくわかっていなかったのが詳しく説明してもらえてかなり理解が深まった。
その企業の人事の方が、「所謂"業界"というくくりがあなたのやりたいことに対して、本質的な分類かどうかはわかりません。あなたのやりたいことができる企業はその業界の中で1社しかないかもしれません。私もこの業界はこの会社しか受けていません。」と(いった主旨の内容を)おっしゃっていたのが非常に印象に残った。例えば一括りに「研究者」などと言ってもその中身は多種多様だし、「(なんでもいいから)研究者になりたい」という考えはナンセンスなのかな、と思った。
研究者になるのであればすでにプロとしての道がスタートしている(と、ぼくは考えている)が、その他の道へ進むとすればまだスタートラインにすら立っていないのだから、今後の人生についてどうするかを修士の間に考えることは、現在の研究活動と同じくらい真剣に行うべきだと考えている。
 2016.10.21(Fri) 東京 晴れ
昨日今日は少し暖かいが、もう暑いと感じることはなくなってしまった。すっかり秋だ。
昨日考えていたマクロを修正することに成功。本質的にはfitする関数が間違っていた、という初歩的なミスで、プログラムの大枠にはあまり問題はなかった。それを利用していくつか解析をしてみた。これを利用して定量的な議論に持ち込みたいが、果たしてどうなるやら…。
その他、週末の停電に向けて準備するなど。若干体調が優れなかったが、夕方にすこし寝ると回復した。
 2016.10.20(Thu) 東京 晴れ
午前は講義。一度聞いたことのある話ばかりだけれど、固体物理についてよりよく理解している現状で聞くとプラズマ周波数とかがすごく実感をもって理解出来る。
午後は昨日改良したマクロを使って解析。昨日書いたマクロは問題なく動いてくれひと段落。14日に作っていたマクロをまだ修正していなかったが、それを使いたくなったのでそれの修正について考えていたが、終わらなかった。明日続きをやる。
この日記、実は20日にサボって書かず、21日に書いたのだが20日に何をやったのかずいぶん忘れている。やはり自身の足跡を管理するためにも、日記は毎日ちゃんとつけようと改めて思った。
 2016.10.19(Wed) 東京 晴れ
研究室につくと留学生(中国語・英語しか話せない)が宅配便の人((たぶん)日本語しか話せない)と電話で言葉が通じずトラブっていて助けを求められた。ぼくが仲介に入ると簡単に解決したのだが、少し通訳をしたみたいで嬉しかった。
昼から計算物理の授業を受ける。ディスカッションモードは終わり、ずいぶん講義っぽくなってきた。今日は一回質問したのでかなり満足。
そのあとは昨日の宣言通り解析をした。既存のマクロでは解析しにくかったので、それを修正していた。今日は講義とバイトで明らかに研究室滞在時間が短かったのだが、今週一番進捗があった。やるべきことに時間制限を設けて集中して取り組む方が能率的だということに気がついた。高校生のときは結構これができていた気がするし、これからは少し意識してみよう。
先日の飲み会帰りに先輩が「物性物理はハミルトニアンがもうすでにあるからあんまり面白みを感じない」みたいなこと(酔っ払っていたのでうろ覚え)をおっしゃっていたが、なんとなくそれが最近は自分の中でひっかかっている。確かにDFTなんかを勉強していると、シュレディンガー方程式は(水素原子の系などを除いて)解析的には解けず、また馬鹿正直に数値的に解こうとしても現実的な有限時間では(今の)コンピューターでは解けないので、どうにかうまく計算回数(時間)を減らしいかにシュレディンガー方程式から現実の系を再現するか、というところで人類の叡智が絞られてきたかがわかる。けれど自然はそれらを(過大に見積もっても宇宙年齢以下の)現実的な時間で「現実の系」を実際に我々に示しているのだから、自然は
  • 1.我々の知らない数学を知っていて、もっと短時間でシュレディンガー方程式をexactに解ける
  • 2.(シュレディンガー方程式ではなく)我々の知らない(あるいは拡張された)物理法則に従っている
  • 3.そもそも数学で記述できる物理法則になど従っていない
のどれかなのではないかと思う。もちろん3ではないと信じたいが、2であっても面白いのではないかな、とぼくは思う。もちろん1なら、数学を人類がよく知らないままに物理の本質を見抜いていることになり、極めて面白い。
最近考えていたことをこうやって整理してみると、計算して現実の系を探り当てる営みが自分の趣味ではないことを認識した。
 2016.10.18(Tue) 東京 晴れ
今日はセミナー&ミーティングの日。セミナーは物性理論の研究室の大学院生が話に来られた。ぶっちゃけ全然わからなかったけど、とりあえず質問はした。
それから先生と次の測定に向けてディスカッション。途中、他研究室の友人がやっている実験の結果がわかれば嬉しい場面があったので、それを友人に(軽い気持ちで)聞いてみようかと先生に提案すると、それをするにはこちらの先生からそこのボスへ話を通すのが常識だと言われた。最初はムッとしてしまったが、よく考えればその友人がやっている実験はその研究室のボスの運営費なり科研費なりで行われているものなのだから、そりゃそうかとしばらく経って考えを改めた。
そのあとは夜までシコシコDFTの勉強。LDAについてずいぶん理解が深まった。しばらく勉強してばっかりで研究が少し停滞気味なので、明日は解析をする、ゼッタイ。
 2016.10.17(Mon) 東京 雨
久々の雨だった。午前は指導教官の講義を受ける。英語板書も慣れてきてtechnical termも割と頭に入ってきた。これはもう少し前からやればよかったのかもしれない。尤も今日、様々な学問を日本語で勉強できる環境があることに関して、先人たちに感謝するべきなのだとも思うけれど。
午後はDFTの勉強をした。その思想は少しずつわかってきたが、レポートの計算ができる気がしない。季節の変わり目だからか、研究室の人々の顔色が悪い気がする。今年は奇跡的にまだ風邪をひいていないので、このまま大晦日まで突っ走りたい。
今月の日記はまだ写真をあげてなくて味気ないな。
 2016.10.16(Sun) 東京 晴れ
文京区のバドミントン区民大会に3部で出場した。結果は3回戦負けで、ベスト16だった。ときどきスマッシュを打つときにしっかり準備のできているときは声を出すことがあるが、それが前衛に良い情報として伝わると聞いて、そういうコミュニケーションの取り方もあるのかと思った。東大のサークルに入っている高校の部活の後輩と久しぶりに話せたり、偶然の巡り合わせで理物の先輩の知り合いができたりと、思わぬ人脈を得ることもできて良い1日だった。
 2016.10.15(Sat) 東京 晴れ
上野の科学博物館に行った(2回目)。日本館よりも地球館のが面白かった。そのあとは国立美術館、東照宮へ行くなど。休日の上野は人が多い。月が極めて綺麗だった。
 2016.10.14(Fri) 東京 晴れ
昨日先輩に教えてもらった方法で解析マクロを書き上げた。とりあえず形にはなったが、思い通りの挙動をしてくれないので修正が要りそう。どこが悪いのかわからないのでしばらく寝かせてまた後日考えることにした。
そのあとはDFTのレポートをとくためにDFTの勉強をするなど。夜は後期入学の新入生の歓迎会。楽しい夜だった。
 2016.10.13(Thu) 東京 晴れ
今日はまた朝から一段と寒かった。長袖のシャツ一枚では防御しきれなかった。
午前は講義。授業のあと、研究室で先輩と最適化問題の話を少ししていると、今のぼくと似たような経験をされていた先輩が居て、そのときどう解決したかを教えてもらった。おかげで最適化問題の勉強をする必要はなくなった。これで今週悩み続けて停滞していた部分もなんとか解決できそうだ。うれしい。
夕方はセミナー&ミーティング。英語のセミナーも3回目でずいぶん慣れてきた。質問も何回かできたのでよかった。来季からはもっと物理の中身に踏み込めるようになりたいが、そのために今学期は英語で積極的に質問することを目的にして、簡単なことでもどんどん聞いてみようと思う。
夜は東大の全学交換留学の説明会に参加してみた。大学院の学位取得留学について聞ければと思って参加したのだが、(当然といえば当然だが)その説明はあまりなかった。代わりに短期の留学で面白そうなものがあり、期間的にも行けなくはなさそうだったので、可能であれば参加を検討したいと思った。
物理の世界では、二体以上の系に対して対象間に相互作用を考えることにより、(相互作用のない世界に比べて、遥かに)豊かな世界が見えてくる。これは人間の世界についても似たようなことが言えるのではないか、とぼくは考えている。つまり様々な人間と触れ合い、相互作用することにより、(所謂)人間性が豊かになっていくのではないかと思うのである。
 2016.10.12(Wed) 東京 晴れ
午前中は引き続き最適化問題の勉強。 あまりよくわからない。
午後は計算物理学の授業を受ける。本題に入り始めて少し難しくなってきた。研究室の同期は質問していたのに、自分は今日も何も発言できず少し悔しい。レポート課題が出たので授業のあとはKohn-Shamの勉強をしていた。
夜はバドミントンをしに行ったが、少し腰に不安があったのと、床が滑りすぎるので気が散って、ちっとも集中できず終わってしまった。完全に時間と金の無駄で、打ってくださった方に申し訳なかった。週末の試合は気持ちも含めてしっかりと調整しておきたい。
 2016.10.11(Tue) 東京 晴れ
今朝はかなり肌寒かった。ジージャンを着てちょうど良いくらいの気温。夏の終わりというより、冬の訪れを感じる。
先週から作っていたマクロを引き続き作っていた。自分のデスクに「〜〜をしろ」と懇切丁寧に書いたメモがあったのでそれに従うとスムーズに再開できた。ありがとう金曜日のぼく。
体裁は整ったので、あとはこの4変数関数の最小値を求めるだけだぜー!と思い、多変数関数の最小値を数値的に求める方法をググったのだが、なんと驚くことにこの手の問題(いわゆる最適化問題)において必ず最小値の求まる一般な方法は存在しないらしい。途方にくれる前にもう少し調べ続けると、(まだ精緻には調べ切れていないが)条件をつければ、解決策はあるらしい。Igorにも1変数については最小値を求めるfunctionがあるようだが、多変数については準ニュートン法や焼きなまし法を自分で書け、とあったので自分でやるしかなさそうだ。
意外なところで詰まってしまったが、そんなに大きな結果が得られそうにないところにこれ以上労力を費やすのかどうか少し立ち止まって考える必要がありそうな気もする、が他にやることもない(し、何より面白そうな)ので明日も引き続きこの辺りについて少し勉強してみようと思う。何か面白いことをぼくが思いつくかもしれないし。
 2016.10.10(Mon/体育の日) 東京 晴れ
今週末は忙しくなりそうなので昼間は家の用事をいくつかしていた。
夜はバドミントン。序盤は調子が上がらなかったが、徐々に調子を取り戻して最後の方はまずまず動けた。時々意図せずいつもと違ったところに打ったレシーブが相手に効いているのがよくわかるので、単調になってしまっているレシーブのバリエーションを増やしたい。方向、高さをそれぞれ3段階くらい制御できるようになれば、同じ位置から打つレシーブでも武器が10こくらい増えることになる。
家に帰ると数日かけて食べるはずだった昨日のカレーを平らげてしまった。体育の日らしいよい休日だった。
 2016.10.9(Sun) 東京 晴れ
昼間は企業の合同説明会に行ってみた。そこでMR(Mixed Reality)という概念を知った。攻殻機動隊の世界が実現される日も近いのだろうか。単なる直感だが、たぶんぼくが(順当に寿命で)死ぬ頃には、現実はあの世界観を超えているような気がする。
自分の将来を考えるにあたり、人と人の"肌を"つなぐことに寄与したいと思うようになってきた。情報という概念を人間がより詳細に理解するようになって、(どんな形かは想像もつかないが)現在より通信が発達したとしても、人間は他の人間と(通信を介せず)「直接」会うことに対価を支払うことを厭わないと信じている。そしてこの感情はかなり普遍的で(たぶん)すべての人間が根本的に抱く感情のひとつだと思う。こういったことを考えるようになったのは、恐らく大学時代に付き合っていた人の影響だと思う。
久しぶりに自炊でカレーを作った。一人くらしを始めたてくらいのときにカレーを作るのに失敗して以来怖くて作っていなかったのだが、実家からカレーを作れと言わんばかりの野菜が送られてきたので重い腰をあげて2度目の挑戦。今回はレシピに(比較的)忠実に作ったので美味しいものができた。よかった。数日のカレー生活が始まる。
 2016.10.8(Sat) 東京 雨のち晴れ
昼はいつも行っているところとは違うところを先輩に紹介してもらってそこでバドミントンしていた。すごく上手い人もいて楽しかったし、偶然東大の院生の方と知り合いにもなれたので、また行きたい。
 2016.10.7(Fri) 東京 晴れ
工作室に依頼していたものが完成したので、それの受け取り。実験の準備が着々と進む。
その後は実験的なフェルミ面をバンド計算から求めたフェルミ面で最小二乗法を使いfitする関数を考えていた。これができれば今まで定性評価しかできなかったところが、定量評価できるようになり、科学的に大変意義がある。
完成はしなかったが基本的な数学のアイデアは出揃っているので、あとはそれをプログラムの言葉に焼き直すだけだ(と言っても不慣れな自分にはこれが結構大変なのだが。。。)。おそらく次のミーティングまでにはできるだろう。
 2016.10.6(Thu) 東京 晴れ
午前は講義。昼ごはんは瀬佐味亭で担々麺。先日根津で食べたラーメンが衝撃的な辛さだったので、今日食べた担々麺は全く辛いと思わなかった。
午後から昨日のマクロのコードを直そうとしたらなぜか今日はうまく動いた。うまくいかない理由にまるで検討がついていなかったので、まぁ良いことにする。
その後は自分の物質について勉強していたのだが何を読んでも集中できず、どうにもピンとこない。解析マクロの改良でもしていればよかった。
 2016.10.5(Wed) 東京 晴れ
今日は先週いきなり休講になった計算物理学という授業を受けていた。担当教員は外国人で(たぶん)英語のネイティヴスピーカーなのだが、案外聞ける。すごくinteractive(友人に言わせるとアメリカ的)な授業で内容も面白そうなので楽しい。ぼくももっと前の方に座って話せるようになりたいな。
授業中、相互作用のある多体問題はシュレディンガー方程式を厳密には解けず難しい、みたいなお決まりの話をされていたのだが、むしろ多体問題で自由度を落とし込む近似(と考えているもの)こそが本質的で、理想的に少数の粒子を考えたときに極限として相互作用が出てくる、みたいな考え方はできないのだろうか?と、(もちろん数学の言葉で書く術はぼくにはないけれど)ぼんやりとそんなことを考えていた。
その後、自分の使っているマクロが思った通りの挙動を示さないのでそれの改善をしたかったのだが、今日はあまり頭が働かず出来ずじまい。すごく簡単なことだと思うのだがこういう日もある。明日に持ち越しだ。
 2016.10.4(Tue) 東京 晴れ
今日はセミナー&ミーティング。セミナーはelectoron doped cuprateの話。担当はD3の先輩で、電子ドープ系をやられている方なのだのだが、その先輩が卒業されてしまうとcuprateをやっている先輩がいなくなってしまうのでさびしい。英語で話したり質問したりするのにもずいぶん慣れてきた。むしろ楽しい。
そのあと先生と解析について議論。昨日見つけた解析手法はよくよく考えるとダメなことに気がついてしまい残念。もうやれることはあと1つくらいかな?
ノーベル物理学賞が発表されましたね。ぼくも名前は聞いたことのある物性理論の方々でした。これからトポロジカルなんとかかんとかが流行っていくのかな?(もう流行ってるか)
 2016.10.3(Mon) 東京 曇り時々雨
午前はTAで講義を受ける。英語板書は今のところ続いている。
午後からはBSCCOのギャップのtypicalな大きさを知りたいと思って、文献を調べていたところ、見たことのない解析をしている論文を発見。役に立つかもとそれを読み込み、少しだけ自分の実験にも反映させてみた。こうやって物理の内容ではなく、解析手法を学ぶために論文を読んでいると勉強を脱却し研究しているような気がする。
今日からノーベル賞の受賞者発表があったらしい。日本人からまたノーベル賞受賞者が出たみたいですね。おめでとうございます。物理は明日らしい。今年は物性の年だけど、今年ばかりは重力波が受賞だろうか?
 2016.10.2(Sun) 東京 晴れ
すごくいい天気で気持ちが晴れたので、家の掃除をした。途中各所に塩素系洗剤をばらまきすぎて(おそらく酸欠になり)若干気持ち悪くなってしまった。掃除はこまめにしよう。
夕方は買いたいものがあったので池袋まで買い物。買いたいものも買えたし、大きいバドミントンショップも見つけられたのでよかった。
夜はバドミントン。日中に比べるとあまり暑すぎず、程よい気温でグリップも滑りすぎることなくすごくたのしかった。これから寒くなるまでが多分一年で一番パフォーマンスの良い時期だろうから楽しみたい。昨年のスーパーシリーズファイナルの桃田賢斗選手の試合の動画を見てからバドミントンをすると、スマッシュがイメージしやすくて気持ちよくスマッシュが打てる気がする(たぶん気のせい)。
 2016.10.1(Sat) 東京 晴れ
朝はすごく寒かった。買い物をしにドームシティに行ってきた。久しぶりに買い物すると疲れた。

top page