【備忘録】滞在許可証(Titres de séjour)の申請

フランスの場合,3か月以上の滞在に発行される長期ビザを取得しても,3か月の滞在許可証しかもらえません.渡仏後にOFII(移民局)や県庁でスタンプをもらい,長期の滞在許可証(Tirte de sejour, Carte de sejour)として有効化する必要があります.(イギリスのビザは最初から2年間有効だったんですけどねぇ…)申請は滞在許可証が失効する2か月前からできます. 研究者ビザは,2016年11月から手続きが変わり,OFIIではなく県庁での手続きになりました.私の場合,2017年1月に渡仏したので,全く経験談が見つかりませんでした.わからないことに対するストレスがすごかったので,ここにその記録を残しておきます.

Continue Reading →

【備忘録】研究者ビザの申請(2016年11月)

採用通知(8/17)をいただいてから,ビザを受け取るまで(11/24)を簡単にまとめます.フランスの場合,博士課程の学生は学生ビザではなく研究者ビザになることが多いようです.また,2016年11月から研究者ビザの人はOFII(移民局)での手続きが廃止となりました.後日,滞在許可証の延長についても記録します.

Continue Reading →

【備忘録】フランスの郵便局事情:荷物の受取

2019年11月14日 少々追記しました。(青文字です) 不在表の対応(LA POSTE)とAmazon.frの商品受け取りについてです. インターネットの情報によると,フランスの郵便局は評判がよくありませんので,日本から荷物を送るときは不安になると思います.またAmazonのようなネットショッピングも同様の問題が出てきます.

Continue Reading →

【備忘録】フランスへの荷物の送り方

日本からフランスへの荷物の送り方 郵便局のみ,2018年5月末修正しました.追記は青文字です. 2019年11月14日に再度修正しました.追記は赤文字です. 詳しくは郵便局のサイトにまとめてありますので,ここでは長期滞在者が利用するものに絞ってまとめておきます.(=ここにまとめてあるものが全てではないが,余程のことでなければ事足りると思う.)郵便局以外のクーリエ(Fedex, UPS等)については言及しません. はじめに,個人的にまとめた,荷物を安く送るためのフローチャートです.航空便とSAL便は,輸送にかかる時間がかわらないのでSAL便を使います.(2017年末からフランスなどの国へのSAL便はしばらく休止することになったようです.詳しくは,郵便局のお知らせ(20171215,20180302)にあります.)(2019年7月1日からSAL便の引き受けを再開したそうです.お知らせの20171215に追記されていました.) ポイントは小型包装物にするか,国際小包にするかです. 書留付で小型包装物を何度も利用する予定の方には国際eパケットがオススメです.

Continue Reading →