[:ja]【備忘録】免許証の切り替え[:en]【】[:fr]【】[:]

[:ja]日本の運転免許をフランスの免許に切り替えたときの話です.
(詳しくは大使館のページに書いてありますが,)一年以上の長期ビザで入国した場合,一年以内に運転免許を切り替える必要があります.

必要な書類
Formulaire cerfa n°14879*01 Demande de permis de conduire par échange
Formulaire 06 cerfa n°14948*01  Demande de permis de conduire – Format de l’Union européenne
・日本の運転免許
・日本の免許証(両面)のコピー 2部
・運転免許証明書(Permis de Conduire Japonais)(在仏日本大使館で作成してもらった「自動車運転免許証明」)のコピー 2部
・居住証明(水道・電気・ガスなどの請求書)の原本とそのコピー 1部
・滞在許可証(Titre de sejour)のコピー 1部
・写真 4部(Seine-Maritime以外では2枚や3枚でいいところもあるはず)
・パスポート,ビザ,入国スタンプのコピーも出した
・切手を貼り、自宅宛の住所と名前を記載した封筒(免許を受け取るため)

書類の詳細(サンプル)
Formulaire cerfa n°14879*01 Demande de permis de conduire par échange
Formulaire 06 cerfa n°14948*01  Demande de permis de conduire – Format de l’Union européenne
・運転免許証明書
→日本大使館に郵送で申請.受け取りは大使館に行かなくてはなりません.

申請方法(Seine-Maritimeの県庁の場合)
予約は必要ありませんでした.窓口の開いている時間に直接行き,必要書類をすべて提出しました.(Seine-Maritimeでは水・金は休みでした.)特に難しいことはなく,書類がそろっていれば,問題なさそうです.最初の申請時には免許証の原本は返ってきました.不思議なことに,レセピセは受け取っていません.
二週間ほどして原本の提出する旨の手紙が家に届いたので,再度県庁に行きましたが,もう一度コピーを取られただけで原本は返ってきました.原本と一緒に,web上で申請状況が確認できる番号が発行されました.またこの時点でもレセピセは発行されていません.
8月末現在,まだ受け取れていませんが,これまでの経過をメモしておきます.
2017/06/29 県庁で申請
2017/07/14 原本の提出(コピーだけ)
2017/07/28 申請状況のページが使えるようになった
2017/08/26 発行済みで県庁に郵送中(?)ただし,この状態で2週間経過…
2017/09中旬 無事,県庁から手紙が届き,日本で発行した原本と交換でフランスの免許を取得

また進捗があれば,追記します.(2018年5月に追記しました.)

 

2018年5月:妻の免許切替

私の時と同様に申請書を準備して県庁に向かったところ,受付での書類提出から,備え付けのポストに投函するスタイルに変わっていました.
書類を提出したのですが,二週間後に書類が足りないとの内容で手紙が届きました.具体的には’Attestation de droits a conduire de moins de 3 mois delivree par les autorites etrangeres ayant delivre le permis de conduire’,「日本の運転免許証の有効性に関する書簡」の提出が必要でした.

この書類は在仏日本大使館で発行してもらえます.他の翻訳書類とは異なり,無料で発行してもらえます.在留届を出していれば郵送での申請もできることもあるようなので,大使館に直接伺ってみてください.[:]